このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ローパスレスなミラーレス「α7R」を大解剖! 第2回

ピンぼけしやすさをカバーするには?

フルサイズ一眼「α7R(ILCE-7R)」を使いこなす!マニュアルフォーカス用アシスト

2014年05月12日 17時00分更新

文● 周防克弥

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

背景はどれほどぼけるのか?

 「α7R」はピントがどれくらい浅く、背景がどれくらいぼけるかを確認してみた。レンズは「Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA」、ほぼ最短撮影距離の35cm付近で、開放絞り値のF2.8から最小絞り値のF22まで絞り優先オートで撮り比べた。

開放絞り値:F2.8

開放絞り値:F4

開放絞り値:F5.6

開放絞り値:F8

開放絞り値:F11

開放絞り値:F16

開放絞り値:F22

 35mmという広角っぽいレンズでも被写体が近いとピントはかなり浅くなる。ピンぼけには注意が必要だ。



ソニーストア
 

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画