このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ペット+デジタルグッズを使いこなす! ― 第2回

プルプル回数も! 愛犬の行動と環境をチェックして健康を管理するワザ

2014年05月06日 12時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 人間が健康管理をする際、万歩計で歩数をカウントし、取得カロリーと消費カロリーをチェックするのと同様、愛犬の健康を維持するのにも管理が必要だ。そこで役立つのが富士通の愛犬用健康管理サービス「わんダント(Wandant)」だ。今回は、「わんダント」で愛犬の健康を管理するワザを紹介しよう。

首輪に付いている「わんダント」で、愛犬の健康を管理する!

愛犬用健康管理サービス「わんダント(Wandant)」

 「わんダント」は、歩数計と気温計を備えたセンサーで、愛犬の首輪にセットするデジタルグッズ。本体はビックカメラなどの量販店で発売されており、実売価格は1万円前後。これには1年間の「わんダント」サービス利用券が付いてくる。1年以降は、月額432円の利用料金が発生する。

 「わんダント」本体では、愛犬が歩いた歩数と、ぶるぶると体を震わせた回数、周囲の環境温度を記録できる。本体はFeliCaを搭載しており、対応スマホやPCでデータを読み取り、クラウドにアップロードする仕組み。「わんダント」のウェブサービスでは食事やトイレ、体重といったデータも登録でき、健康管理に役立つ。写真や日記も投稿できるので、総合的な愛犬の情報管理ツールとしても利用できるのだ。

 スマホはAndroidのみで、対応機種も限られている(対応機種一覧はこちら)。NFCを搭載していても利用できないので、確認しておこう。とはいえ、非対応の場合はPCでも読み込めるので問題なし。まずは、PCをセットアップしてみよう。

「わんダント」の本体
同梱の利用券。期限が切れたら、ホームページからチケットを購入しよう「わんダント」のFeliCaリーダーをPCに装着する
デバイスドライバーをインストールする「わんダント」のホームページからアカウントを作成する
ログインしたら、「アプリダウンロードはこちら」を開くアプリをインストールする
アプリを起動したら、登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインする「初期設定」をクリックする
「わんダント」をセンサーにくっつける愛犬の名前を登録する足の長さを登録する

 Androidスマホでも、まずは無料アプリの「わんダント」をインストール。後は、PCでの操作手順と変わらない。スマホの場合は、いちいち「わんダント」を首から外さずにデータを読み込めるのが便利だ。

わんダント

作者:富士通株式会社
価格:無料


対応機種ならAndroidスマホで「わんダント」のデータを読み込み、クラウドにアップロードできる。もちろん、初期設定も可能だ
スマホなら首輪から「わんダント」を外さずにデータを読み込める

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン