このページの本文へ

アキバで恥をかかないための最新パーツ事情2014 第2回

知ったかできる自作パーツ基礎知識【マザーボード編】

2014年04月30日 12時00分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

各社オススメのゲーミングマザーボード

ASRockのロングセラーモデルが「H87 Performance」だ。とにかく価格が安くかつ高機能。非常に売れたモデルだ

ネットワークコントローラーにQualcomm Atheros Killer E2200を搭載する「Z87 Killer」。Z87にこだわる人はこちらがオススメ

ASUS「R.O.G.」シリーズのフラグシップモデルとなる「MAXIMUS VI EXTREME」。専用のコントローラー「OC Panel」を標準装備する

「R.O.G.」シリーズは価格を抑えた廉価版という位置づけの「MAXIMUS VI HERO」

GIGABYTE製ゲーミングマザーの最高峰でE-ATXの「G1.Sniper 5」。LANチップにはQualcomm Atheros「Killer E2201」とintel「I217V」を採用するほかオーディオ用オペアンプを交換できる

価格を抑えたATXサイズのゲーミングモデル「G1.Sniper Z87」

MSI「Z87-GD65 GAMING」。ハイエンドなゲーミングにこだわる人にはオススメの1枚

MSI「Z87-G45 GAMING」同社では1番人気の呼び声も高いゲーミングシリーズの売れ筋モデル

B85搭載のオススメモデル

ASUSの高耐久TUFシリーズ「VANGUARD B85」。米国国防総省のミリタリースタンダードテストをクリアしたMOSFETやチョークコイルなど、搭載コンポーネントにこだわることで高い耐久性を実現した

B85を搭載するASUS製のゲーミングマザーボード「B85-PRO GAMER」。価格を抑えながらもゲーム向けのスペックを実現している

GIGABYTE製のゲーミングマザーボード「G1.Sniper」シリーズの廉価モデル「G1.Sniper B5」

MSIの廉価なゲーミングモデル「B85-G43 GAMING」

Mini-ITXフォームファクターの注目モデル

価格は高いがハイスペックのASUS製のZ87搭載Mini-ITX対応マザーボード「MAXIMUS VI IMPACT」

Z87搭載のMini-ITX対応マザーボード「Z87I-PRO」。ゲーミングにこだわらない人はこちらでも十分

基板裏面にLED発光ギミックを備えたユニークなマザーボードGIGABYTE「GA-B85N PHOENIX」。チップセットにB85を採用する

GIGABYTE「GA-Z87N-WIFI」と「GA-H87N-WIFI」は、Haswell対応マザーでは定番のMini-ITXモデル

MSIの「GAMING Series」に属するMini-ITX対応マザーボード「Z87I GAMING AC」

チップセットにB85を搭載するMSI製のゲーミングマザーボード「B85I GAMING」

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中