このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

やたらとハイスペックな「NEXTGEAR-NOTE i1110」を使ってみる ― 第2回

3Dゲーム最高画質でも「非常に快適」

60万円超えノート「NEXTGEAR-NOTE i1110」の性能は価格に見合うのか?

2014年05月14日 11時00分更新

文● 林佑樹

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
17.3型ディスプレーを備える「NEXTGEAR-NOTE i1110」

 第2回目である。前回「NEXTGEAR-NOTE i1110」の外観をチェックしたが、今回はさっそくベンチマークで、価格に見合う性能なのかを見ていこう。

 「NEXTGEAR-NOTE i1110」のスペックは、CPUにCore i7-4940MX(4コア8スレッド)、メモリは32GB PC3-12800 (8GB×4/デュアルチャネル)で、ストレージはSSDで4TB(RAID 0)、そしてグラフィックスはGeFroce GTX880MでSLI構成となっている。ゲーム方面にプッシュしているが、3Dグラフィックス制作や動画編集といった面でも十分に戦ってくれる性能を持つ。

システムから見てもNEXTGEAR-NOTE i1110のスペックの高さはよくわかる
主なスペック
製品名NEXTGEAR-NOTE i1110
CPUCore i7-4940MX エクストリーム・エディション(3.10GHz)
チップセットインテル HM87 Express
メモリー32GB PC3-12800(8GB×4/デュアルチャネル)
ディスプレー17.3型フルHDノングレア
グラフィックス機能GeForce GTX 880M SLI
ストレージRAID 0 4TB(mSATA 1TB SSD×2 + 2.5インチ 1TB SSD×2)
光学式ドライブBlu-rayドライブ
通信機能IEEE 802.11 b/g/n、Bluetooth 4.0 + LE 準拠モジュール
インターフェースI/O端子、USB 3.0端子×4、USB 2.0端子(eSATAポートと共用)、DisplayPort端子、mini DisplayPort端子、HDMI端子
カードスロットマルチカードリーダー(SDメモリーカード《SDXC/SDHC含む》、メモリースティックPro《Pro duo含む》、マルチメディアカード対応)
WEBカメラ200万画素
サウンド機能ハイ・ディフィニションオーディオ、Sound Blaster X-Fi MB3、ヘッドフォン端子、マイク入力端子、ライン入力端子、SPDIF端子(オプティカル/ミニジャック)
本体サイズ/重量幅419×奥行293×高さ49.7mm/約4.5kg
バッテリー駆動時間約2.5時間
OSWindows 8.1 Pro(64ビット)


マウスコンピューター/G-Tune

 

(次ページ、「定番ベンチマークで試す」に続く)

前へ 1 2 次へ

この特集の記事
マウスコンピューター
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター マウスコンピューター マウスコンピューター
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune

 

マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune