このページの本文へ

RAIJINTEK「NEMESIS」

デカイけど安い! RAIJINTEK製CPUクーラー「NEMESIS」が店頭に

2014年04月26日 23時31分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 RAIJINTEKから、サイドフロー型CPUクーラーのハイエンドモデル「NEMESIS」が登場。デュアルタワー構造を採用する大型のモデルだ。

サイドフロー型CPUクーラーのハイエンドモデル「NEMESIS」がRAIJINTEKから発売開始

 「NEMESIS」は、8mm径×5本の極太ヒートパイプと“デュアルタワー”構造を採用するヒートシンク、2基の140mmファン(600~1000rpm/騒音値23dBA/最大風量70.2CFM)で構成される大型のサイドフロー型CPUクーラー。全体サイズは140(W)×130(D)×166.5(H)mm、重量は1050g(ヒートシンクのみ)と1kg越えとなる。

 対応ソケットは、LGA 2011/1366/1156/1155/1150/775、Socket FM2+/FM2/FM1/AM3+/AM3/AM2+/AM2。
 価格は7800円(税抜)。パソコンショップアークとBUY MORE秋葉原本店、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

8mm径×5本の極太ヒートパイプと“デュアルタワー”構造を採用するヒートシンク、2基の140mmファンという構成

価格は約8000円と、その出来栄えからは安く感じるほど。コストという面でも注目のクーラーだ

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中