このページの本文へ

「バルス」ツイートしていたら、同じ広告が表示!?

特定のテレビのツイートをしている人へのターゲティング広告

2014年04月24日 17時05分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Twitterは同社公式ブログ上で、特定のテレビ番組についてのツイートをしたユーザーに広告を配信できる「テレビ会話ターゲティング」のβテストを日本でも開始したと発表した。このサービスは昨年11月にアメリカ、イギリスなどで提供が開始されている。

 日本では昨夏の「天空の城ラピュタ」放映時に、「バルス」ツイートが1秒あたり14万3199という記録が達成されたことが話題になったが、同じテレビ番組を見ながら、Twitter上でたくさんのユーザーが一緒に盛り上がる行動は世界共通。

 すでにサービスが始まった国での実例も紹介されており、今年2月のスーパーボウルではトヨタカナダ社がプロモツイートを実施し、エンゲージメント率は4%に達したという。テレビ×Twitterの組み合わせで、どのような新しいプロモーションが行なわれるかに注目である。

テレビを見ているというツイートに対し、90%の人が行動を起こしていると、テレビとの相性の良さをアピールするTwitterの資料

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン