このページの本文へ

アイドル初心者の若手編集者2人に対し、社内のアイドル好きがレクチャー?

アイドルブームって終わるの? キーワードから見るアイドルの現在と未来

2014年05月02日 20時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

現場主義って何? 現場に行かないファンもいるの?
いろいろなキーワードをおさらいしましょう

「勉強が足りないんだよ!」と若手に熱くレクチャーする天狗さんと大仏さん

ニシマキ ところで、2人はアイドルをよく見に行くそうですが、いわゆる「現場主義」というやつですか。

大仏さん もちろん、僕はアイドルのライブに行くのが大好き。

Image from Amazon.co.jp
AKB48G(グループ)握手レポート

天狗さん 俺はやや「在宅」寄りだね。現場にも行くけどね、最重要ではない。「在宅」っていうのは、ざっくり言うと現場に行かないアイドルファンのこと。

ニシマキ あっ、現場に行かない人もいるんだ。

天狗さん 地方とかでなかなか現場に行けないという例もあるからね。

大仏さん テレビはもちろん、YouTubeとかニコニコ動画とかも押さえて、雑誌もしっかりチェックするほど好きだけど、現場に行くのが恥ずかしいっていう人もいます。現場に行く人も、ライブを見たいっていう人だけじゃなくて、「接触」が第一という人もいる。チェキとか握手とか、コミュニケーションを直接取れる機会のことですね。

天狗さん 「接触」はだいたいCDの特典だったりするんだけど、いまや握手とかチェキとかはデフォという感じもする。もちろん、それらをやらないアイドルグループもある。

ライブは静かに見るのが好きという天狗さん。写真は天狗っぽいポーズをリクエストしたところ

大仏さん アイドル好きの活動として、アイドルを見に行くのが第一、という人が「現場主義」といえるかな。現場でファン同士が仲良くなって、「ヲタ飲み」とかをしたりもする。一方で、ライブでは沸かないでじっとしているけど、握手会でよくしゃべる、みたいな人もいるし。本当にさまざまだね。

コジマ アイドルのライブといえば、みんなでペンライトを振ったり、ファン同士で合わせてコールをしたり、というイメージがあるんです。

大仏さん そういう楽しみ方が一般的ではあるかな。あとは「オドリスト」、「舞踏派」とも言うんだけど、一緒に踊っている人もいる。「振りコピ」とかをしたり。

天狗さん 俺はコールしたり踊ったりしないで、静かに見るのが好きな方かな。

大仏さん さっきも言ったように、現場主義の人にもいろいろいるんだよね。天狗さんが応援している9nineとか東京女子流は、歌と踊りをじっくり見たいというファンが多い印象がある。

MIXはハードロック系バンドのライブがはじまり
盛り上がりが伝わるためにコールをする

コジマ コールといえば、「MIX」とかもありますよね。イントロとかでファンが叫ぶ、「タイガー! ファイヤー!」みたいな、よくわからないかけ声っぽいやつ。みんな、よく覚えてますよね……。

Image from Amazon.co.jp
With You/With Me(初回生産限定盤A)(DVD付)

天狗さん MIXっていうのはもともとヘビメタやハードロック系バンドのライブで使われていた掛け声だったと思うんだけど、ハロヲタとかは使っていなかった。AKB48のファンから流行りだして、イントロや感想に入れるのが主流になった。それが派生を呼んでいて。英語、日本語、なぜかアイヌ語で使われたり、あとはアイドルごとのMIXがあったりする。

大仏さん ライブの楽しみ方も様々で、推しているメンバーのソロのときにジャンプし続ける「推しジャン」をする人もいるし、リズムに合わせて「オ〜! オ〜!」と叫ぶ「オーイング」は割とよくあるパターンかな。

ニシマキ すごく単純な質問で申し訳ないんですけど、それらの行為って、なぜやるんですか?

天狗さん 盛り上がる、っていうのが伝わるからじゃない? すごい盛り上がりそうな曲でファンが全員静かにしていたら、不安になるかもしれないし……。

大仏さん 僕なんかは現場に行って、盛り上がるのが好きなタイプ。だから、盛り上がる曲が好きなんですよ。でも曲の好みにもいろいろあるから、僕みたいなタイプが「あまり盛り上がらないな」っていまいちな反応をした曲でも、他のファンには受け入れられたり、新しいファンを獲得する起爆剤になったりもする。

Image from Amazon.co.jp
恋するフォーチュンクッキーType A(初回限定盤)

ニシマキ AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」は、ノリノリってわけでもないけど、あのダンスで大ヒットしましたもんね。

楽曲そのものを楽しむ人々と
作り込んだ音をリリースするアイドル

コジマ アイドルの楽曲にこだわる人もいますよね。「楽曲派」っていうんでしたっけ。

大仏さん 「楽曲派」っていうのは、楽しみ方の一種なんですよ。アイドルの楽曲を楽しむのがメイン。ライブに行っても後ろで腕組みをしたりして、音楽に軽くノッたりするぐらいだったり。「地蔵」って言うんですけど。

ニシマキ 「楽曲派」の人が好きなアイドルって、たとえば……?

天狗さん アイドルストリートもそうだけど、エイベックスということもあって、東京女子流なんかは本当に音が作りこまれている。なので、楽曲派の筆頭と呼ばれたりしていた。まあ、最近はどこも音をしっかり作っていることが多いし、好みもそれぞれだから、安易に断定はできないけど。

Image from Amazon.co.jp
GET YOU (Dorothy Little Happy盤)

大仏さん Negiccoやlyrical school、Especiaとかも楽曲派といっていいかも。楽曲を中心に楽しむファン層がいる……というのも、今のアイドルの特徴かもしれませんね。

天狗さん 個人的に好きなのはBiSとDorothy Little Happyの「nerve」。超名曲ですよ。

大仏さん 確かに名曲だけど、それすごく盛り上がる曲だよね……。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ