このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

アイドル初心者の若手編集者2人に対し、社内のアイドル好きがレクチャー?

アイドルブームって終わるの? キーワードから見るアイドルの現在と未来

2014年05月02日 20時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

世間を賑わせているアイドルブームにASCII.jpが参入!? ASCII.jp編集部の若手2人、ニシマキとコジマがアイドルのプロデュースに挑戦する企画がスタート。しかし、このアイドル戦国時代、そんな試みがうまくいくのか不安なのも事実。そこで今回は、アイドルに詳しい社内のツワモノに、昨今のアイドル事情を解説してもらった。

タイトルでクリックしたそこのあなた、ブラウザバックはちょっと待ってください! アイドルに詳しいという覆面2人に、アイドルに興味津々(?)な若手編集者が、最近のアイドル事情を聞いてみました。左から、辛口なアイドル好き「天狗さん」、アイドルのライブ大好きな「大仏さん」、アイドルには詳しくないが音楽好きなコジマ、かわいい女の子に目がないニシマキ

アイドルをプロデュースしたいんだけど
アイドルブームは終わりに近づいているとも聞いたよ

 ここ数年、世間を賑わせているアイドルブーム。2014年も、まだまだ新しいアイドルが登場し続けている。誰もが知っている大手組から、地方から現れたニューカマーまで、実に多種多様なのだ。

 ASCII.jp編集部内でも、2人の若手編集者、ニシマキとコジマがアイドルトークを繰り広げていた。特にニシマキは、昨今のブームにあてられてか、「自分もかわいいアイドルをプロデュースしたい」と鼻息荒く野望をぶち上げたのだ。よくわからないがすごい自信である。

 一方、そのプランを心配するコジマ。彼は、「アイドルブームもそろそろ終わるかも……」という言説を耳にしているという。確かに、ブームはいつまでも続かないし、アイドルも永遠に活動し続けるわけではない。

「アイドルをプロデュースするって、そんなにうまくいくのかなあ」「大丈夫! いけるいける! ブームだから!」

 もちろん、「ブームはまだまだ続く」という意見だってある。しかし、ニシマキとコジマの2人も、格別アイドルには詳しいというわけではない(おい!)。そこで、社内のアイドル好きに詳しく聞いてみよう、ということに。さっそく、アイドルに詳しいツワモノ、「天狗さん」と「大仏さん」(いずれも仮名)のもとを訪れた。

 というわけで今回は、アイドル初心者の編集者2人に対し、アイドル好きが専門用語を中心に、最近のアイドルブームについてレクチャー。ブームは続くのか、それとも終わるのかについても意見を戦わせたぞ!

「こういうのがアイドル」と
ひとことで言いにくい

アイドルに詳しい天狗さんと大仏さんに、アイドルについて無知すぎることを叱責されるニシマキとコジマ。このままではプロデュースなど夢のまた夢である

ニシマキ というわけで、アイドルに詳しくなって、自分もプロデュースしてみたい、ということなんです。

天狗さん 「ということなんです」って言われても、全然意味がわかんねえよ!

大仏さん そもそも、2人はどれぐらいアイドルについて知っているの?

コジマ さすがにブームですから、テレビやネットでよく目にしたり、音楽を聴いたりはしますけど、積極的に追いかけているわけではないです。

ニシマキ こじはる(小嶋陽菜)大好きです。

天狗さん ……。

コジマ まあ、知識的には正直ダメダメなんですよ。なので、天狗さんと大仏さんにぜひお話を聞きたいと思ってやってきました。そもそも大前提として、2014年の今、どこからどこまで「アイドル」なんですか?

天狗さん 実は、それが難しい。一言で「こういうのがアイドルだ!」とは、なかなか言いにくい。とにかく数が多いし、特徴もグループごとに様々なんだ。

Image from Amazon.co.jp
「アイドル」の読み方: 混乱する「語り」を問う (青弓社ライブラリー)

コジマ 一応、話を聞く前に準備したほうがいいだろうと思って、いろいろ本を読んだりしたんです。たとえば、香月孝史さんの『アイドルの読み方』では、現在の「アイドル」という言葉や、その定義付けが、いろんな意味合いがあって、その語りも錯綜している……という内容でした。

ニシマキ 確かに、テレビでよく見る「アイドル」も入れば、小さなライブハウスで活動する「アイドル」もいますよね。

コジマ 『アイドルの〜』によると、今のアイドルは「名乗るもの」である側面があると。昔のようにテレビや雑誌がその正当性を担保するんじゃなくて、自分で名乗ることによってアイドルになるんだ……という論が展開されていました。

ニシマキ なるほど。その理屈はわかりますけど、そう言われてもピンと来ない部分もあります。多少強引にでも、今の勢力図を整理したほうがわかりやすいかと。

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ