このページの本文へ

軽い! 錆びない! 中身が見える世界初の蓄圧式透明樹脂消火器

帝人、初田製作所など、世界初の透明樹脂製の消火器を開発

2014年04月23日 13時58分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

透明樹脂製蓄圧式消火器CALMIE(カルミエ)

 帝人と初田製作所、フロンティアは、世界初の本体容器素材に透明樹脂を採用した蓄圧式ABC粉末消火器を共同開発、5月上旬より商品名「CALMIE(カルミエ)」として初田製作所が全国のディーラーを通じて販売する。

 消火器(内部の圧力によって噴射する蓄圧式消火器)は鉄製タンクを用いるものが一般的だが、小型軽量のものでも単体重量で約2kg、消火液を含めると5kgを超え、女性やお年寄りには取り回しが重いという難点がある。また、長期間の保管で鉄部が錆びるなど腐食が進んで破裂してしまう危険性や、改造によって爆弾として利用されたことがあるといった問題があった。

ハンドル部なども樹脂を多用するとともに使いやすいデザインを採用している。使い方は一般の蓄圧式消火器と同様

 樹脂製消火器はタンク部にPEN(ポリエチレンナフタレート)を使用、ハンドル部なども極力樹脂製とすることで本体重量約1kg、消火液を充填した状態でも約4kgと軽量。タンク部は内圧に十分耐えられる強度を持ちながらも透明で、これまで圧力計でのみ確認していた中身の存在を外観から確認できるのも安心感もあるという。

 スケルトンボディもあって無骨な印象を与えないフォルムのCALMIEはインテリアデザインを損なわないことから公共スペースや施設への設置にも向いており、リサイクル性も高い。鉄製に代わる次世代のディファクト&グローバルスタンダードな消火器として普及を目指すという。

 消火薬液はABC粉末3.6L(3.0kg)、充填圧力は0.7~0.98MPa(一般の消火器と同じ)。本体サイズは幅約260☓奥行き146☓長さ505mm(胴直径121mm)。重量は約4kg。価格は2万1000円。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン