このページの本文へ

昭和59年に緑茶飲料を発明してから30周年を記念したもの

1本300円以上!? 超プレミアムな「お〜いお茶」が登場

2014年04月16日 13時17分更新

文● アスキー・ジャンク部リターンズ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

黄金色に輝く(?)プレミアムな「お〜い お茶」が登場

 伊藤園は4月28日、「お〜いお茶 大走り新茶」を発売する。驚きなのはその価格で、なんと1本324円だ。

 同社が昭和59年に緑茶飲料を発明してから30周年を記念して企画されたという本品は、2014年に摘まれる新茶の中でも、特別にいち早く摘まれた希少価値の高い茶葉を使用したというプレミアム新茶。新芽の鮮度感を最大限に引き出し、旨みたっぷりな味わいに仕上げたとのこと。

 それにしても、324円という価格は強気の一言。レギュラー品の2倍以上だが、はたしてその価値があるプレミアムな味になっているのだろうか……。ぜひ、飲み比べてみたいところだ。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ