このページの本文へ

価格は1500ドル、米国在住の18歳以上であることが条件

「Google Glass」4月15日に米国在住の一般ユーザー向けに限定販売

2014年04月11日 16時49分更新

文● 松野/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Google Glass」ウェブページにて情報が公開された

 米グーグルは4月10日(現地時間、以下同)、メガネ型コンピューター端末「Google Glass」を4月15日午前9時より一般ユーザー向けに販売することを同社のサイト上で明らかにした。価格は1500ドルで、期間・数量限定となる。

 注文はオンライン上にて実施し、購入条件は米国在住の18歳以上であることとしている。Google Glassはこれまで「Explorer Program」の一環として関係者向けに提供されており、今回が初めての一般ユーザー向け販売となる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン