このページの本文へ

新ユーザーインターフェイスも搭載

パナソニック、4K液晶テレビなど「ビエラ」3シリーズ10機種を発表

2014年04月11日 15時22分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

4K対応 ビエラ AX800シリーズ

 パナソニックは、「4K対応ビエラ」としてAX800シリーズ(5機種)、広色域IPSパネル搭載「AS650」(3機種)、普及機「AS800」(2機種)などを発表した。

スリムフロントスピーカー採用で高音質とスタイリッシュ狭額縁デザインを両立させている

 AX800シリーズは、6軸色座標補正機能などを搭載したヘキサクロマドライブを採用。また、圧縮された映像の色情報を再現するカラーリマスター、暗部のグラデーションをなめらかにする暗部階調制御を搭載し、4K画質にふさわしい高画質を提供している。HDMI端子は4K60p対応のHDMI2.0規準拠となっている。いずれも地上/BS/110度CSデジタルハイビジョンチューナー3基を搭載し、58V型、50V型、65V型、58V型、50V型の5機種がラインナップ。

ユーザーの好みの映像コンテンツをテレビ放送・録画・ネット動画から一覧して提供する新機能「マイチャンネル」を搭載する

 4K非対応ながら「AS800シリーズ」にもAX800と同様の色再現技術が盛り込まれてる。液晶は色再現範囲を広げた新IPS液晶。地上/BS/110度CSデジタルハイビジョンチューナー2基搭載で55V型、47V型の2機種がラインナップされる。

地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ ビエラ AS800シリーズ

 普及型テレビの「AS650シリーズ」にもIPS液晶を搭載され、IPS液晶ならではの広視野角のほか、映像コマ数を通常の2倍に表示する「倍速駆動」とバックライトスキャンにより、残像を低減する。地上/BS/110度CSデジタルハイビジョンチューナー2基搭載、55V型、47V型、42V型の3機種がラインナップされる。

地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ ビエラ AS650シリーズ

 いずれのモデルにも、USBハードディスクに録画した番組やテレビ放送といった映像コンテンツ、Youtubeやアクトビラ動画のおすすめコンテンツを登録して一覧表示する「マイチャンネル」を搭載。番組視聴中に「マイボタン」を押せば見る人の番組の好みを覚えておすすめコンテンツの精度がアップするほか、オプションのカメラユニットを搭載すれば視聴しているユーザーを認識して、ユーザー専用の「マイチャンネル」を自動的に切り替えてくれる。

新リモコンはタッチパッドを搭載し、音声入力も可能

 また操作に困った時に、発話の例をさりげなく案内してくれる「ナビ付音声操作」も追加されるなど細かく改良されている。

 いずれのモデルも価格はオープンプライスで、5月中旬の発売となる。

■Amazon.co.jpで購入【既存モデル】

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画