このページの本文へ

HD解像度に対応し、なめこが生えるスペースが倍増

なめこ2年ぶりの新作! 5つの新要素を追加「おさわり探偵 NEOなめこ栽培キット」

2014年04月11日 14時33分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
iOS/Android向けゲームアプリ「なめこ栽培キット」シリーズの、通算4作目となる最新作「おさわり探偵 NEOなめこ栽培キット」

 ビーワークスは4月11日、iOS/Android向けゲームアプリ「おさわり探偵 NEOなめこ栽培キット」の配信を開始した。価格は無料。

 おさわり探偵 NEOなめこ栽培キットは、累計3500万ダウンロードされている「なめこ栽培キット」シリーズの、通算4作目となる最新作。生えてくる画面上のなめこを指で触れて収穫するゲームで、本作よりHD解像度に対応し、なめこが生えるスペースも倍増したという。

HDに対応なめこの性格や特技などのプロフィールが見られる「裏ページ」を追加

 おさわり探偵 NEOなめこ栽培キットでは、出現した様々な種類のなめこのデータを保存する「なめこ図鑑」を一新。加えて、なめこの性格や特技などのプロフィールが見られる「裏ページ」を追加した。さらになめこ栽培の際に使用する「なめこフード」を作る「フード製造機」が新たに登場し、カスタマイズすれば普段とはひと味違うなめこフードが作成できるという。

なめこを栽培する際に使用する「なめこフード」を作る「フード製造機」が登場大草原や工場の中など「栽培テーマ」が切り替え可能

 そのほか、なめこの収穫量に応じて賞品が手に入るシステムになり、栽培の設備やフード製造機のパワーアップに使用できるパーツが手に入るようになった。また、なめこを栽培する「栽培部屋」だけでなく大草原や工場の中など「栽培テーマ」が切り替え可能になり、テーマによって見た目が変わるなめこが出現。栽培テーマにあった栽培設備を揃えた時のみ生えるレアななめこもいるようだ。

 おさわり探偵 NEOなめこ栽培キットはApp StoreとGoogle Playでダウンロードできる。対応OSはiOS 6.0以上、Android 2.3.3以上。同社は今後、新種なめこなどのコンテンツを随時追加予定だ。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ