このページの本文へ

世界最薄・最軽量の「Xperia Z2 Tablet」がもう買える!

2014年04月04日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソニーモバイルが海外で発売した最新フラッグシップタブレット「Xperia Z2 Tablet」(型番:SGP512)のWi-Fiモデルがアキバ上陸。Jan-gle秋葉原本店と同3号店にて販売が始まっている。

ソニーが誇る国内未発売の世界最薄・最軽量タブ「Xperia Z2 Tablet」がアキバに登場。ホワイトのWi-Fiモデルが店頭に入荷した

 Xperia Z2 Tabletは、ソニーモバイルが2月に「Mobile World Congress 2014」で発表した新フラッグシップタブレット。フルHD解像度の10.1型液晶ディスプレーを搭載する「Xperia Tablet Z」の後継モデルで、厚みわずか6.4mm、重量も426gと薄型・軽量化を実現。8型級以上の端末では世界最薄・最軽量を誇る。

 前モデルからデザインは継承しつつ、ボディ以外にも機能やスペックを強化。CPUはQualcommの最新クアッドコアSoC「Snapdragon 801 2.3GHz」、メモリー3GBを実装。内蔵ストレージは32GBのモデルが入荷した。

重さはわずか426g(Wi-Fiモデル)で、なんとiPad Airより軽い。機能やスペックが強化されたほか、従来通り防水・防塵にも対応している

 そのほか、液晶ディスプレーは「TRILUMINOS display for mobile」を採用、カメラは約810万画素の裏面照射型CMOS「Exmor RS for mobile」で、デジタルノイズキャンセリング機能やバーチャルサラウンド機能も搭載。もちろん従来通り防水・防塵に対応している。

 ネットワークはIEEE 802.11a/b/g/n/ac対応の無線LAN、Bluetooth 4.0、NFCをサポート。OSはAndroid 4.4を搭載する。

 Jan-gle各店にて8万2800円(税抜)で販売中だ。

側面には電源・ボリュームボタンのほか、microSDスロット(最大64GB対応)などを実装。なお、ドックコネクターは「Z Ultra」や「Z1」向けのドックケーブルも使用できた

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン