このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

これからのユーザーに最適!

パッド操作でラクラク「World of Tanks:Xbox 360 Edition」

2014年03月29日 12時00分更新

文● ASCII.jp戦車部/太田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

この派手な演出こそWoT:Xbox 360 Editionの醍醐味だ!

 日本戦車ツリーに続き、国家戦の実装など、絶えず進化を続けているPC用オンラインゲーム「World of Tanks」。そのXbox 360版「World of Tanks:Xbox 360 Edition」が、2月から配信開始されている。

 筆者はPC版ユーザーなのでこれまで遊ぶ機会がなかったのだが、パッドだとごろ寝プレイができそうだなぁと思ったのと、砲弾の着弾や爆発エフェクトがイイ! と聞いたのでプレイしてみた。

「World of Tanks:Xbox 360 Edition」配信価格:無料/Xbox Live ゴールド メンバーシップ加入ユーザーのみ。なお、Xbox Liveアカウントユーザーなら7日間の無料無制限体験版をプレイ可能

まずはGameストアで無料ダウンロード
PC版ユーザーもチュートリアルは受けておこう

 F2P(Free 2 Play)はXbox 360版でも共通で、まずはGameストアからソフトを無料でダウンロードすることから始まる。プレイするにはXbox Live ゴールド メンバーシップでなければいけないが、7日間はシルバーメンバーシップでもプレイできるようになっている。シルバーメンバーシップのユーザーは、まずは7日間みっちり遊んでみて、それからXbox Live ゴールド メンバーシップへの加入を考えれば良いだろう。

 また、Xbox 360版でも経験値とクレジットが1.5倍になるプレミアムアカウントが用意されている。ゴールドを購入することでアイテムや専用戦車を購入できる部分も共通だ。

 なお、Xbox 360版とPC版では若干操作仕様が異なるので、PC版で腕を鳴らしたユーザーもチュートリアルの訓練はぜひ受けておこう。訓練終了後はシルバーも貰えるので受けない理由はない。

車両の精緻なディテールはPC版譲り。実車を反映した装甲厚など、リアリティーにも重きを置いた作りだ

Xbox 360版でも欧州周辺をイメージした美麗なマップは健在。見とれていると思わぬ方向から一撃を食らうのもPC版同様だ

パッドのトリガー操作がリアルっぽい
弾道は敵味方ともによく見える

 さて、実際のプレイ感だが左スティックで車両を操作して、右トリガーで射撃する操作が思いのほかツボにハマって簡単に操作できた。狙撃に重要なズーム機能は左トリガーだ。また、PC版だと自動照準をオフにしていたが、Xbox 360版では自動照準をオンにしたほうがより直感的にプレイできるように感じた。

 また、Xbox 360版では敵味方ともに射撃後の弾道が良く見える。これは、敵車両の隠蔽率が高くて視認できない状態でも弾道を追って狙い打てば当てられるということ。自車両に関しても同じことが言えるので、弾道を読まれていると感じたら一度下がったほうが良いだろう。

車両の隠避率を過度にアテにした戦術は、ここまで弾道がハッキリ見えるXbox 360版では再考が必要かもしれない

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ