このページの本文へ

カフェイン摂取量を記録するアプリもリリース

ウェアラブルガジェット「UP24」が販売開始、ワイヤレスでデータの転送が可能に

2014年03月26日 19時18分更新

文● 西牧裕太/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
UP24のオニキスカラー

 Jawboneは3月26日、リストバンド型の活動量計「UP」の最新モデル「UP24」の販売を開始した。日本では「アップルストア」で先行販売し、全国の家電量販店では4月上旬に発売予定。

 UPはモーションセンサーとバイブレーターを内蔵し、歩数と睡眠を記録するライフログガジェット。記録したデータはUPのミニプラグをiPhoneに挿しこんで転送していたが、今回販売したUP24はBluetooth経由でスマホアプリにデータの転送が可能になった。また、UP発売当初にはなかったAndroidアプリもリリースされている。

 さらに、iOS向けアプリ「UP Coffee」もリリースされている。これまで食事パターンの把握までは可能だったが、UP Coffeeを利用すればカフェインの摂取量を記録して、カフェインが睡眠に与える影響を確認できるという。

UP Coffee

 UP24はS/M/Lの3サイズあり、カラバリはオニキスとパーシモンの2色を用意。価格は1万6200円(税別)となっている。

こちらはパーシモンカラー
■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン