このページの本文へ

Windows端末管理、Webメールホスティング、予約管理など5タイトル追加

ついに20タイトルに!ニフティの箱詰めSaaS「ハコクラ」

2014年03月27日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ニフティは3月26日、中小企業向け業務SaaSをパッケージ型で提供する「ハコクラ NIFTY Cloud selection」において、Windows端末管理、メールホスティング、建築業界向けファイル共有/管理など、新たに5タイトルを追加した。これによりハコクラは累計20タイトルとなった。価格は各880円(税抜)。

新たに「ハコクラ」に追加された5タイトル

 ハコクラは、中小企業の“ワークスタイル変革”をテーマに、一定期間SaaSが試用できるプロダクトキーと利用マニュアルを同梱したパッケージ製品。全国の販売会社、家電量販店、ECサイトなどを通じて販売される。試用期間終了後、購入者が継続を希望する場合は、Webサイトから申し込むことで月額/年額での正式利用を開始できる。

 新規追加タイトルのうち、「TRUST DELETE Biz」(開発元:ワンビ)は、Windows端末(PC/タブレット)のリモートワイプ/ロックサービス。万が一端末を紛失した場合の情報漏洩対策として、すでに1000社以上の導入実績がある。

 「ニフティクラウド ビジネスメール」(開発元:ニフティ)は、顧客のメール環境を丸ごと提供するメール専用のホスティングサービス。Webメールインタフェースに加え、ウイルス対策や誤送信防止機能などの各種セキュリティを備える。独自ドメインの利用も可能。

 「ChoiceRESERVE」(開発元:リザーブリンク)は予約管理サービスで、「レッスン/習い事/教室運営向け」と「会議室/共有スペース/駐車場管理向け」の2タイトルが用意されている。

 「Fileforce for NIFTY Cloud(建設業界向け)」(開発元:ウェイズジャパン)は、物件や建設現場で撮影された写真や、図面、工程表などを、すぐに本社や取引先と共有できるファイル管理サービス。ダウンロードせずに内容を確認できるプレビュー機能を備える。また、GPS認証や利用時間帯の設定、利用回数の制限など各種セキュリティ機能もある。

 価格はいずれも880円(税抜)。試用期間終了後の利用料金はサービスにより異なる。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ