このページの本文へ

特設サイトのバッテリーメーターを「いいね」やシェアでフル充電にしよう!

レノボ、TwitterやFacebookで賛同を集め、ダンスイベントを開催「POWER UP プロジェクト」

2014年03月06日 19時42分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「いいね」やシェア、賛同に関するツイートやコメントで特設サイト上の「YOGA TABLET」のバッテリーメーターがフル充電になれば、プロのダンスインストラクターによるキッズダンス教室が開催される「POWER UP プロジェクト」

 レノボ・ジャパンは3月6日、公益社団法人日本ストリートダンススタジオ協会(NSSA)と大日本印刷、ユニバーサル ミュージックが共同で実施している学校ダンス教育支援活動「Dance Education Project」と協業し、ダンス教育をサポートするプロジェクト「POWER UP プロジェクト」を開始した。

 POWER UP プロジェクトは、レノボが全世界で立ち上げたブランドキャンペーン「FOR THOSE WHO DO」の一環として開始された、学校のダンス教育を支援する活動だ。Facebook/Twitter/Google+から「いいね」やシェア、賛同に関するツイートやコメントをするたびに、特設サイト上に表示されている「YOGA TABLET」のバッテリーメーターの充電レベルが上がっていく。バッテリーメーターがフル充電になると「POWER UPスペシャルイベント」が開催される仕組みになっている。受付期間は3月6日から4月6日まで。

 POWER UPスペシャルイベントでは、プロのダンスインストラクターによるキッズダンス教室を開催し、学校のダンス教育を後押ししていくという。イベント当日は、女性シンガーBENIのミニライブも開催予定だ。スペシャルイベントは、バッテリーメーターがフル充電になった場合のみ、「イオンレイクタウンmori 1F 木の広場」にて4月19日に開催予定。

カテゴリートップへ