このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

新しく生まれ変わったタッチ対応一体型デスクトップ「Endeavor PT110E」を使ってみた! 第1回

21.5型フルHDグレア液晶を採用

シンプルなタッチ対応一体型デスクトップ「Endeavor PT110E」

2014年03月06日 11時00分更新

文● エースラッシュ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

豊富なインターフェースで多彩な用途に対応

 インターフェースは本体左右と背面に振り分けられている。本体右側には光学式ドライブ、ヘッドフォンコネクタ、マイクコネクタ、USB 2.0端子×2が並んでいる。試用機にはDVDスーパーマルチドライブが搭載されていたが、BTOでブルーレイディスクドライブにもできる。逆に、光学式ドライブなしも可能で、セキュリティ面で機能を制限したい企業にもよい。

 本体左側には、メモリーカードスロット、USB 3.0端子×2、HDMI入力端子、HDMI出力端子が配置されている。HDMI出力端子があるため、外部の大型ディスプレーやプロジェクターへの出力にも対応可能だ。

 背面には、VGA端子、シリアル端子、PS/2端子×2がある。今時シリアル端子やPS/2端子を標準搭載しているマシンは珍しい。シリアル接続したい業務機器がある企業にとっては重要なポイントになるかもしれない。またPS/2接続のマウスとキーボードを選択すれば、USB端子に余裕を作れるというメリットもある。もちろん、付属キーボードとしてPS/2接続の機器はきちんと用意されている。

 背面インターフェースの下、真下から見る位置には電源コネクタ、USB 2.0端子×2、有線LAN端子がある。さらに、左側へ移動したほぼ同じ位置には取り外せるパーツがあり、ここをあけると内部にUSB 2.0端子×1が収納されている。全体でUSB端子は7つ用意されており、用途にあわせて接続位置を選べるのがうれしい。

本体右側には光学式ドライブ、ヘッドフォンコネクタ、マイクコネクタ、USB 2.0端子×2が並ぶ

本体左側には、メモリーカードスロット、USB 3.0端子×2、HDMI入力端子、HDMI出力端子を配置

背面にVGA端子、シリアル端子、PS/2端子×2、電源コネクタ、USB 2.0端子×2、有線LAN端子がある

次回は、Endeavor PT110EのベンチマークやBTOメニューについて見ていこう。

試用機の主なスペック
CPUCore i7-4702MQ(2.20GHz)
メモリ8GB
グラフィックスインテル HD グラフィックス 4600
ストレージ256GB SSD
通信機能1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
インターフェースUSB 3.0端子×2、USB 2.0端子×5、HDMI出力端子×1、HDMI入力端子×1、VGA端子、シリアル端子、PS/2端子×1
カードスロットメモリーカードスロット
本体サイズ/重量約幅540×奥行き165×高さ4065mm(設置角度15度の場合)/約5.2kg
OSWindows 8.1


エプソンダイレクト株式会社
 



前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中