このページの本文へ

完全SIMフリーでFOMAプラスエリア対応

2万円を切る4コアCPUのデュアルSIMスマホ「FleaPhone CP-F03a」

2014年02月28日 20時18分更新

文● ナカムラ/ASCII.編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
完全SIMフリー仕様のスマートフォン「FleaPhone CP-F03a」

 コヴィアは、完全SIMフリー仕様のスマートフォン「FleaPhone CP-F03a」を発表した。直販価格は1万9800円で、3月中旬に発売する予定。

 主な仕様は、4.5インチIPS液晶、Android 4.2、クアッドコアプロセッサー 1.2GHz。NTTドコモのFOMAエリア、FOMAプラスエリアに対応し、NTTドコモのSIMカードが必要となる。

 SIMスロットを2基(標準SIMスロット×1、microSIMスロット×1)搭載した「デュアルSIM」仕様で、本体に2種類のSIMをセット可能。メニューから2つのSIMを切り替えられるが、2つのSIMで同時に通信することはできない。

 通信方式は、WCDMA/GSMの3G通信に対応する。IEEE802.11 a/b/g/nの無線LAN、NFC(Androidビーム)リーダー、Bluetooth 4.0を搭載する。Wi-Fiテザリングも可能だ。サイズは、約幅131.2×奥行き9.9×高さ66.5㎜、重量は約140g。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン