ASRock「VisionX 420D-88/B/BB」、「Vision HT 420D/B/BB」

「Radeon HD8850M」搭載のハイエンドベアがASRockから

文●山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASRockからCPUに「Core i5-4200M」を採用するコンパクトベアボーン「VisionX 420D-88/B/BB」と、「Vision HT 420D/B/BB」が登場した。ドスパラ パーツ館で販売中だ。

CPUに「Core i5-4200M」を採用するコンパクトベアボーンがASRockからデビュー。「Radeon HD8850M」モデルもある

 2モデルの違いは、GPU機能。上位モデル「VisionX 420D-88/B/BB」は「Radeon HD8850M」を採用、下位モデル「Vision HT 420D/B/BB」はCPU統合の「Intel HD Graphics 4600」を採用する。ちなみに、同社ウェブサイトでは、採用GPUを「Radeon R9 M270X」(1GB GDDR5 VRAM)としており、「Radeon HD 8850M」はAMDによるリネームモデルだという記載が確認できる。

本体サイズは200(W)×200(D)×70(H)mm。インターフェースはフロント/リアともに豊富に用意される

2モデルの違いは、GPU機能。上位モデル「VisionX 420D-88/B/BB」は「Radeon HD 8850M」を採用、下位モデル「Vision HT 420D/B/BB」はCPU統合の「Intel HD Graphics 4600」を採用するところ

 そのほかスペックは共通で、チップセットはHM87。メモリーがDDR3 SO-DIMM×2(DDR3-1600/最大16GB)で、ドライブベイは2.5インチ×2、mSATA×1を搭載。オンボードインターフェースにギガビットイーサネット、8chサウンド、IEEE 802.11ac無線LAN、Bluetooth 4.0など。光学ドライブにはスロットイン方式のDVDマルチを装備している。

 インターフェースは、フロント側がMHL×1、USB 3.0×1、4 in 1カードリーダー、ヘッドフォン出力×1、マイク入力×1。リア側がHDMI×1、DVI-I×1、USB 3.0×5、USB 2.0×1、S/PDIF×1、eSATA×1など。

筺体は放熱効果も高さそうな金属製。付属品にACアダプターが確認できない。購入の際には注意するようにしたい

 本体サイズは200(W)×200(D)×70(H)mm。付属品にMCEリモコンやDVI-VGA変換アダプター、MHL-Micro USBケーブルが付くが、肝心のACアダプターが確認できず。購入の際には注意するようにしたい。
 価格は「VisionX 420D-88/B/BB」が8万9980円、「Vision HT 420D/B/BB」が6万9980円だ。

【取材協力】

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
2020年
01月
02月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
02月
04月
05月
07月
08月
09月
10月
11月
2018年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
10月
11月
12月
2017年
01月
02月
03月
04月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2016年
01月
02月
04月
05月
06月
07月
08月
11月
12月
2015年
02月
04月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2014年
02月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2013年
01月
05月
06月
07月
10月
11月
12月
2012年
01月
03月
04月
05月
06月
08月
09月
10月
11月
2011年
01月
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2010年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
2009年
04月
08月
10月
2008年
01月
02月
2007年
02月
03月
06月
07月
08月
11月
2006年
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
2005年
07月
10月
2004年
08月
09月