このページの本文へ

他社サービスから流出したアカウント情報を利用?

はてなに不正ログイン、ポイントがAmazonギフト券に交換される被害など発生か

2014年02月24日 20時26分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

はてなは同社のサービスに対して外部から不正なログインが行われた可能性があると発表

 はてなは2月24日、同社のサービスに対して外部から不正なログインが行われた可能性があると発表した。

 同社サーバーへの侵入によるアカウント情報の流出や、パスワードを機械的に推測してログインを試行するといった不審な行動は確認されておらず、他社サービスから流出または不正取得されたアカウント情報(IDとパスワードの組み合わせ)を流用された可能性が高いという。

 一部のユーザーが登録している個人情報のうち、氏名、郵便番号、生年月日、メールアドレスが閲覧、変更されたり、クレジットカード番号の下4桁を閲覧された可能性があるという。ただし、下4桁以外の番号および有効期限が閲覧された可能性はないとしている。さらに、保持しているはてなポイントが第三者によってAmazonギフト券に交換されたり、はてなポイントがリチャージされた可能性があるという。

 今回の不正ログインの被害にあった可能性がある期間や規模については、調査中だとしている。すでにこの件について京都府警に連絡済みで、被害届の提出などの対応を検討しているという。

 同社は、今回の不正ログインを受けて、メールアドレス変更時に変更前のメールアドレスにも変更通知メールを送付する、はてなポイントをAmazonギフト券に交換する手続きの際には全件を目視で確認するなどの対策を実施している。

 さらに、他社サービスと同一のID(メールアドレスまたはユーザー名)およびパスワードを使用しているユーザーに対して、パスワードを変更するよう呼びかけている。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン