このページの本文へ

ベゼル幅わずか12㎜で魅せるディスプレー『ProLite XUB2790HS』 第1回

マルチディスプレーにはもってこい

大画面なのにコンパクト! 超狭額ベゼルの27型液晶「ProLite XUB2790HS」

2014年02月26日 11時00分更新

文● 山口優

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

リアルな臨場感が得られるベゼルフリーのデザイン

 「ProLite XUB2790HS」は、27型ワイドのフルHD液晶を採用したモデル。液晶ディスプレーとしては画面サイズが大きい方だが、実際に設置してみると意外なくらいコンパクトに感じる。1サイズ下の24型ディスプレーと比べても、設置面積や威圧感はたいして変わらない印象だ。

 そのサイズ感に貢献しているのが、「ProLite XUB2790HS」の超狭額ベゼルだ。ベゼル幅はわずか12mmと非常にスリム。しかも、画面表示部分とベゼル部分に段差がなくフラットになっているため、使用時にベゼルを意識することがほとんどない。そのため、動画をフルスクリーン再生すると、視界いっぱいに映像が広がって見える。

 液晶パネルの表面が非光沢(ノングレア)なため、室内照明などの反射が少ないのもメリットだ。その分デフォルトでは、光沢タイプの液晶ディスプレーに比べると若干暗部の締まりが物足りない印象だが、本体の設定でAdvanced Contrast Ratio機能をオンにすると、コントラスト比が1000:1から500万:1相当にまで改善してメリハリが効く。動画やゲームで臨場感を楽しみたいときは、ぜひオンにして使いたいところだ。

背面は、すっきりしたシンプルなデザインになっている

側面から見たところ。奥行きも約230mmと少なく、狭い机の上にも設置しやすい



 (次ページ、「広視野角で設置性が高いのも魅力」に続く)

カテゴリートップへ

この連載の記事