このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

日本上陸(?)のスマホも続々発表! MWC 2014レポ第10回

ファーウェイの新型ファブレットをネチっと触る!

2014年02月24日 20時20分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

モバイルルーターからファブレットまで!
ファーフェイは5機種の端末を発表

 盛大に発表会を行なった中国メーカーのファーウェイは、なんと5機種も新型端末を発表した。

 4.5型ディスプレー採用のミドルレンジ「Ascend G6」、デュアルスピーカー搭載で動画視聴などに最適な8型タブレット「MediaPad M1」、電話もできてディスプレーも7型といういわゆるファブレットの「MediaPad X1」、下り最大300Mbpsに対応するモバイルルーター「E5786」、そして流行のウェアラブルガジェット「TalkBand B1」である。いずれも国内リリースは発表されていないが、日本でも存在感を高めているファーウェイだけに可能性はありえるだろう。

 さっそく現地で触ってきたので、写真多めで紹介しよう。

MediaPad X1のプレゼンを行なう、ファーウェイ CEOのリチャード・ユー氏

なんと7型のファブレット!
MediaPad X1

見た目、普通のタブレットだが、両サイドがかなり挟額縁仕様になっている。サイズは7型で解像度は1200×1920ドットのフルHDだ

上下にはそれぞれイヤホンジャックとmicroUSB端子、そしてマイクがある

物理キーや各種スロットなどは両サイドにまとまっている。この辺はスマホのように縦で使うことを意識してのことか

このサイズで上部に通話用のスピーカーがある! まさにファブレット! 7型と大きいので、スピーカー部分に耳を当てると、自然と口にマイク部分がくる

スマホとしても使うなら、当然カメラ機能が重要になる。しかし、リアカメラは1300万画素の高画質なので心配無用

通話ができるので、当然このようにダイヤルできる

日本語も入っていたので、この先、日本で発売される可能性はあるかもしれない。現状はまったくの未定

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン