このページの本文へ

月額定額制に移行可能

ビックカメラ、3980円で500MB・最大3ヶ月のLTE対応プリペイドSIM

2014年02月21日 13時53分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ビックカメラは2月21日、プリペイド型の個人向け高速モバイルデータ通信サービス「BIC SIM powered by IIJ プリペイドパック」を発売

 ビックカメラは2月21日、プリペイド型の個人向け高速モバイルデータ通信サービス「BIC SIM powered by IIJ プリペイドパック」を発売した。ビックカメラ、ソフマップ、コジマやオンラインショップで購入できる。価格は3980円。

SIMカードをちょっと試したい場合や、出張や旅行先でデータ通信を利用する場合にオススメとのこと

 BIC SIM powered by IIJ プリペイドパックは、500MB分のデータ通信量が最長3カ月利用できる。データ通信専用となり、音声通話は利用できない。試しにSIMカードを利用してみたい場合や、国内での出張や旅先といった一時的にデータ通信を利用したい場合などに適しているという。

 その後も継続して利用したい場合には、IIJのウェブサイトから、月額定額制の通信サービス「BIC SIM powered by IIJ」の料金プランを契約することで、手数料無料で継続して利用可能となる。月額定額制へ移行後は「公衆無線LANサービスWi2 300」が利用できる。

 SIM規格は、標準SIM、microSIM、nanoSIMの3種類。利用期限は、開通から3カ月後の月末、または500MBを使いきった時点までとなる。利用を開始するには、パッケージ購入後に同梱されている連絡先へ電話での開通手続が必要だ。対応機種は、こちらのサイトで確認できる。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン