このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

春商戦真っ直中! 2014年のスマホの学割を比較した

2014年02月22日 11時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

学生本人だけでなく
学生の家族もオトクになるケータイの学割

今春にスマホデビューを狙う人にとって、一番人気はやはりこのiPhone 5s?

 新年度/新学期シーズンである春は、ケータイ業界にとっては最大の商戦期。というわけで、各キャリアとも学割に代表される各種キャンペーンをこの時期に用意しており、プロモーションも盛んに展開されている。

 そこで本記事では、主要3キャリアの学割について、どういうユーザーがどのくらいオトクになるのか、詳しく比較する。なお、iPhoneとAndroidでは若干料金が異なっているので、分けて紹介している。

 まず、誰が学割でオトクになるのか? 各社の学割キャンペーンは当然ながら、基本は学生が対象である。しかし、学生が学割に加入すれば、その家族も適用可能になるのだ。家族の条件については後ほど詳しく解説するが、比較的幅広く対象になると考えていい。

ドコモは女子中高生に圧倒的人気の1Dを起用

auは基本料金だけでなく、auスマートパスなどの無料もアピール

ソフトバンクはおなじみ白戸家に堺雅人さんが演じる熱血サラリーマンが加わった

各社とも基本使用料が最大3年間、0円に
家族については契約方法で期間が異なる

 では、学割の適用でどうオトクになるかを見ていこう。ざっくりと言ってしまえば、3キャリアのいずれも基本使用料が最大3年間無料になる。iPhoneとAndroidではパケット定額の中身に多少の違いがあるが、この点は各社とも共通である(以下はiPhoneの場合)。

  ドコモ au ソフトバンク
通常料金 応援学割2014 通常料金 学割 通常料金 ホワイト学割 with 家族2014
基本使用料 780円 0円 980円 0円 980円 0円
タイプXi にねん LTEプラン ホワイトプラン(i)
パケット定額 5460円 5460円(2年) 5460円(2年)
Xiパケ・ホーダイ
for iPhone
LTEフラット パケットし放題フラット
for 4G LTE
ISP料金 315円 315円 315円
spモード LTE NET S!ベーシックパック(i)
合計 6555円 5775円 6755円 5775円 6755円 5775円
割引期間 最大37ヵ月 最大36ヵ月 最大36ヵ月

 しかし、細かく見ていくと、学割の適用条件、および割引期間について、キャリア間で差が存在している。

学割キャンペーンの対象になる契約種類と割引期間

  ドコモ au ソフトバンク
学生 新規 MNP 機種変 新規 MNP 機種変 新規 MNP 機種変
× × ×
割引期間 37ヵ月 36ヵ月 36ヵ月
学生の家族 新規 MNP 機種変 新規 MNP 機種変 新規 MNP 機種変
× ×
割引期間 37ヵ月 13ヵ月 12ヵ月 36ヵ月 12ヵ月 36ヵ月

 まず、今年の学割キャンペーンを学生が利用するには、au/ソフトバンクでは、新規またはMNPで契約する必要がある。ドコモはそれに加えて、2013年6月1日以降に新規/MNPで契約済みでも適用可能。つまり、昨年度の学割キャンペーン終了以降に、夏のツートップやiPhoneなどを買ってしまった人向けの救済処置が用意されているわけだ。

 学生の家族もやはり新規/MNPで契約したうえで、今年の学割キャンペーンに加入した学生と「ファミリー割引」(ドコモ)/「家族割」(au)/「ホワイト家族24」(ソフトバンク)で同じグループに入れば、学割が適用される。

 ただし、au/ソフトバンクは新規とMNPとで割引期間が異なっており、MNPだと3年だが、通常の新規では1年となる。一方のドコモは新規/MNPともに3年間割引で、機種変更(Xiスマートフォンのみ)の場合でも、1年間の割引があるのは、au/ソフトバンクに対する強味だ。

 なお、学割の申し込みには、対象となるパケット定額サービスなどへの加入が前提となる。詳しくは各キャリアのサイトをチェックしてほしい(ドコモauソフトバンク)。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン