このページの本文へ

マイカカラーのThinkPadも渋い!!

ThinkPad 8には幻のプロトタイプ、淡銀版があった!

2014年02月14日 19時00分更新

文● 貝塚怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

これが幻のプロトタイプ。マイカカラーのThinkPad 8だ!

 ThinkPadの色といえば黒、もしくは黒に限りなく近い濃色のイメージがあるが、ThinkPad 8ではどうやらそのイメージがくつがえされる可能性があったようだ。

 その名も「マイカ(mica=雲母)」カラー! 銀色をベースとして、淡く輝く落ち着いた雰囲気が印象的な色味だ。

背面のThinkPadロゴをプリントでなく、ブラッシュで表現。まぶしい!

プロトタイプでは、ディスプレー右上にThinkPadロゴが入っていた

ブラックよりも少しざらっとした質感

電源、ボリュームボタンはメタリックな仕上げ。カメラリングは金属製だったようだ

 ThinkPad 8の開発段階で作ったプロトタイプだそう。カラーバリエーションとしての展開も検討していたらしいが、今回は見送り、ブラックの1色展開になったとのこと。ThinkPadは黒という固定観念にとらわれがちだが、開発段階では常にトライ&エラーをくりかえしていることの現れだろう。

  • ディスプレー右上にThinkPadロゴ
  • 背面のThinkPadロゴをシルクプリントでなくブラッシュ仕上げで表現
  • カメラ周りのリングが金属製
  • スピーカーのグリルの形状が異なる

 など、製品版とはいくつか違う点がある。

よく見るとスピーカーのグリルの形状も違っている。製品版の網目は直線上に並んでいるのに対し、プロトは互い違いなデザイン

カメラ周りのリングのアップ。ここは好みが分かれる部分かも

 マイカカラーのThinkPadも渋い! いつか別の機種で製品化されないかな。

 なお、別途ThinkPad 8開発者へのインタビュー記事も掲載しているので、そちらも参考にしてほしい。

ブラックとは大分雰囲気が異なる

カテゴリートップへ