このページの本文へ

Google Play対応

1万円を切る7型Androidタブ「BNT-700」が登場

2014年02月13日 19時05分更新

文● 西牧裕太/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
BNT-700

 BLUEDOTは2月13日、1万円以下で買える7型タブレット「BNT-700」を発表した。

 BNT-700の仕様はOSがAndroid 4.2、CPUはCortex-A9 デュアルコア(1.2GHz)、メモリー1GB、ストレージ8GBとなっている。ディスプレーの解像度は800×480ドット。インターフェースはmicro SD×1、micro USB×1、ヘッドフォン出力、マイク入力を備える。本体サイズは約幅192×奥行き117×高さ12mmで、重さは約315g。なお、BluetoothやGPSは非対応となっている。仕様を控えめにし、低価格を目指した製品といえるだろう。

 Google Playに対応し、Gmail、Google+、Playミュージック、YouTubeなどのアプリがプリインストールされている。

 バッテリー駆動時間は約3時間半(Wi-Fiオンの状態)で、充電は付属のACアダプター経由でおよそ4時間ほど。

 販売は2月20日からで、価格はオープンで、同社の直販価格は9980円となっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン