このページの本文へ

何でも貼ればスピーカーに!? キャンディー型の振動スピーカー

2014年02月08日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ティッシュやお菓子の空き箱などをスピーカーにしてしまう「キャンディー型 振動スピーカーユニット」(型番:DN-10278)が上海問屋から発売。ドスパラ パーツ館3Fの上海問屋にて店頭販売中だ。

カラーは鮮やかなグリーンとオレンジの2色。まるでキャンディーのような形をしたスピーカーユニットで、貼り付けた物を振動させて音を鳴らすことができる

 その名の通り、真ん丸な“キャンディー型”をした振動スピーカー。使い方は、キャップを外してティッシュやお菓子の空き箱、ジュースの空き缶といった振動しやすそうなものにペタリと貼るだけ。イヤホンジャックで繋がったスマートフォンやポータブルプレーヤーの音楽が、貼られた物から鳴り出すという仕組みだ。

 プレーヤーと直結でも使用できるほか、USB電源式のブースターを中継させてより大きな音を出すこともできる。ユニットが小型なため音は小さめだが、ショップによれば「中が空洞の物ほどよく響くので、ティッシュの箱などがオススメ」とのこと。

球状の先端にはストラップホールを装備。半分に割ると現われるジェルシートを対象に貼り付ける

紙製で中が空洞な物ほどよく響くらしい。どんな物がどんな音を奏でてくれるのか、色々試してみるのも面白そうだ

 ユニットはストラップホールも備え、持ち運びにも便利。出先でユニークな音楽鑑賞を楽しみたい人は試してみてはどうだろう。

 上海問屋にて価格は800円。グリーンとオレンジの2色からチョイスできる。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン