このページの本文へ

グーグル、999ドルのChromeboxテレビ会議システム

2014年02月07日 05時45分更新

文● 加藤 宏之(HEW)/アスキークラウド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米グーグルは現地時間6日、テレビ会議システム「Chromebox for meetings」を米国で発売した。台湾エイスース製のChromeboxとWebカメラ、マイク、スピーカー、リモコンがセットで999ドル。ほかにサービス料が年250ドル必要となるが、1年目は無料。まずは米国のみの販売だが、年内にオーストラリアやカナダ、フランス、日本、ニュージーランド、スペイン、イギリスでの販売を予定している。

 Chromebox for meetingsは、ディスプレイやインターネットに接続するだけで利用できるテレビ会議システム。既存システムと比べて「シンプルで簡単」をキーワードとし、999ドルという安さをウリにしている。

 チャットアプリのGoogle+ Hangouts(ハングアウト)を利用し、Google Appsに対応。別の場所の会議室やパソコン、タブレット、スマホなどから最大15名までの参加が可能で、Google Calendarからダイレクトに参加者の追加や設定等が行える。

Chromebox for meetingsの利用イメージ

Chromebox for meetingsの利用イメージ

■関連サイト

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画