このページの本文へ

GIGABYTE「GB-BXi7H-4500」、「GB-BXCEH-2955」

mSATA+2.5インチHDDを搭載可能な新型「BRIX」が1日に発売

2014年01月30日 22時26分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GIGABYTEの小型ベアボーン「BRIX」シリーズに2.5インチドライブを搭載可能な新モデルが登場。週末1日(土)から販売がスタートする。

週末1日(土)から販売がスタートする2.5インチドライブを搭載可能なGIGABYTEの小型ベアボーン「BRIX」シリーズ

 登場するのは、Core i7-4500U(2コア/4スレッド/定格1.8GHz/TB時3.0GHz/L3キャッシュ4MB/TDP15W)を搭載する上位モデル「GB-BXi7H-4500」と、Celeron 2955U (2コア/定格1.40GHz/L3キャッシュ2MB/TDP15W)を搭載する廉価モデル「GB-BXCEH-2955」の2製品。いずれも本体サイズは108(W)×115(D)×43(H)mmと、従来モデル(29.9mm)よりも高くなったが、新たにSATA3.0対応の2.5インチドライブを搭載できる。もともとmSATAスロットを備えているため、2台のストレージが運用可能になった。
 そのほか、DDR3 SO-DIMM×2(DDR3L 1600/1333対応/最大16GB)、無線LANに対応するハーフサイズのmini PCI Expressスロットを搭載。インターフェースはUSB 3.0×4、ギガビットLAN×1、S/PDIF×1を備え、HDMI×1、mini DisplayPort×1のグラフィックス2系統による2画面出力にも対応している。
 BUY MORE秋葉原本店によると予価は「GB-BXi7H-4500」が6万5980円、「GB-BXCEH-2955」が3万980円。ほかにパソコンショップアークでも入荷を予定している。

本体サイズは108(W)×115(D)×43(H)mmと、従来モデル(29.9mm)よりも高くなったが、新たにSATA3.0対応の2.5インチドライブを搭載できる

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中