このページの本文へ

Google、フランスのリンクネットワークに制裁を科したことを公表

文●渡辺隆広/SEMリサーチ

2014年01月29日 18時26分更新

記事提供:SEMリサーチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

Google、フランスのリンクネットワークに制裁を科したことを公表

米GoogleウェブスパムチームのMatt Cutts(マット・カッツ)氏は2014年1月29日、フランスのリンクネットワークに制裁を科したことを Twitter へのツイートで明らかにした。

米GoogleウェブスパムチームのMatt Cutts(マット・カッツ)氏は2014年1月29日、フランスのリンクネットワークに制裁を科したことを Twitter へのツイートで明らかにした。

同氏による毎度恒例の、制裁発動報告ツイート(参考:Anglo Rank リンクサービスを無効にしたことを公表PageRankを流す有料リンクを無効にしたことを発表スパムリンクネットワーク"Ghost Rank 2.0" に制裁など)。Google のスパム対策のレーダーに探知されないような、巧妙なリンクネットワークを提供している業者や、それをSEO目的に利用して自然検索順位を改善しようとするサイト管理者に対して警告を発することが狙いと推察される。

Google は検索順位上昇目的に構築されたリンクネットワークは、検索の関連性を歪めると同時に、検索品質の低下を招くことからガイドラインで禁止している。




#
ツイッターで単発的に報告あげるよりも、「今月撲滅したリンクネットワーク」の月次報告をまとめてくれたら面白いのに。

カテゴリートップへ

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く