このページの本文へ

応答速度は5ms(GtoG)で、ACR時のコントラスト比500万:1

狭額縁ベゼルフリーでマルチディスプレーに最適! AH-IPSディスプレー「ProLite XUB2790HS」

2014年01月30日 10時00分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

最大130mmの高さ調節や90度回転ピボットが可能な27型「ProLite XUB2790HS」

 マウスコンピューターは1月30日、iiyamaブランドより色再現性の制度及び安定性が高いというAH-IPS方式のディスプレーで、27型の「ProLite XUB2790HS」、23型の「ProLite XUB2390HS」「ProLite XU2390HS」、21.5型の「ProLite XU2290HS」を発表した。2月中旬より、順次発売予定。

 全機種とも、解像度は1920×1080。左右と上部でベゼルとパネルに段差がない「ベゼルフリー」かつベゼルと非表示部分が12mmという、狭額縁のウルトラスリムラインを採用する。「Advanced Contrast Ratio機能」を搭載し、パネルスペック値1000:1のコントラスト比を5000000:1まで高くできるという。応答速度を5ms(GtoG)まで改善するオーバードライブを内蔵している。入力した映像ソースのアスペクト比が異なる場合、画面縦横比を保ったまま拡大表示が可能だ。ウォーム/ノーマル/クールの色温度の調整や、RGBのカスタム調整ができる。

27型に加えて23型「ProLite XUB2390HS」「ProLite XU2390HS」、21.5型「ProLite XU2290HS」も登場する

 2W×2のスピーカーを内蔵し、HDMI、DVI-D(HDCP対応)、D-Subミニ15ピンの3系統入力に対応する。また、省エネ機能として「ECOモード」機能を選択でき、通常モードと比べて消費電力を最大約35%、年間CO2排出量を最大約10%も削減可能だという。

 価格は、ProLite XUB2790HSが3万6800円、ProLite XUB2390HSが2万6800円。ProLite XU2390が2万4800円、ProLite XU2290が2万2800円。

カテゴリートップへ