このページの本文へ

楽天、「究極のお土産品評会」の選定商品を販売

文●通販通信

2014年01月29日 02時06分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image 楽天は1月28日、同社が運営するインターネット・ショッピングモール「楽天市場」で、観光庁主催の「究極のお土産品評会」で「世界にも通用する究極のお土産」と選定された商品を販売する特設サイトをオープンした。

 「究極のお土産品評会」は昨年11月29日、日本の食のブランド化に向けて地域の特産物を生かして開発されたお土産の中から「世界にも通用する究極のお土産」を発掘するために開催されたもの。百貨店、コンビニエンスストア、出版社、Eコマースなど、さまざまな分野を代表する食の目利き10人による厳正な審査を行った結果、応募のあった747品のうち9品が「世界にも通用する究極のお土産」に選定された。

 特設サイトでは、「塩麹と酒粕の北海道二段仕込み」や「若狭の甘鯛千枚」など、「世界にも通用する究極のお土産」に選定された商品に、ノミネート商品の一部を加えた約50商品を販売している。

 ■「特設サイト」(http://event.rakuten.co.jp/campaign/souvenir/

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く