このページの本文へ

FILCO「Excellio BT」

Bluetooth対応のFILCO製高級パンタグラフキーボードが販売開始

2014年01月25日 22時17分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先日お伝えしたパンタグラフ式スイッチを採用するBluetoothキーボード「Excellio BT」(型番:FKBE109/JBT)が、ダイヤテックが展開するFILCOブランドより発売された。

ダイヤテックが展開するFILCOブランドより発売されたパンタグラフ式スイッチを採用するBluetoothキーボード「Excellio BT」

 発売されたは薄型パンタグラフキーボード「Excellio」シリーズのBluetooth接続モデル「Excellio BT」。スタンダードな109キー日本語配列の製品で、キーピッチは19mm、キーストロークは3mm±0.5mmのパンタグラフ式スイッチを採用する。
 本体サイズは447(W)×141(D)×24(H)mm、重量は810g。鉄板シャシーを採用するため、たわみや沈み込みを軽減し、安定してタイピングできる。また、Bluetoothのマルチペアリングに対応し、最大4台の機器と接続可能だ。最大通信距離は約10m。単4電池2本で動作する。
 価格はパソコンショップアークで6980円、ツクモパソコン本店で7980円。パンタグラフ式キーボードを愛用する人にとっては気になるモデルの登場といえそうだ。

鉄板シャシーを採用するため、たわみや沈み込みを軽減し、安定したタイピングを実現。パンタグラフ式キーボードを愛用する人にとっては気になるモデルの登場といえそうだ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中