このページの本文へ

公開テストを近く実施予定

「World of Tanks」新アップデートで「国家戦」を実装、雪の市街地マップも追加

2014年01月24日 16時19分更新

文● 松野/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「World of Tanks」新アップデートで国家戦が実装だ!

 ウォーゲーミングジャパンは1月24日、戦車戦が楽しめるPC用オンラインゲーム「World of Tanks」において、近日中に実施されるアップデート8.11の情報を発表した。公開テストも近く実施予定だという。

国ごとにチームを組織し、他国とのマッチングが可能。画像はフランス戦車対アメリカ戦車
国家の威信を賭けた戦いを楽しもう

 今回のアップデート8.11では、新たなチーム編成システム「国家戦」が追加され、オプションでチェック項目をONにすると、同じ国の戦車のみでチームを組織し、他国とのオートマッチングが可能となる。ドイツ戦車チーム対ソ連戦車チームのような因縁の対決の再現はもちろん、夢の国家間戦闘を実現するのも楽しいだろう。チェック項目をOFFにすることで従来の対戦も引き続き遊べる。

 また、雪の市街地をイメージした新MAP「Windstorm(仮)」が追加され、 さらに既存MAPにも“雨”や“火災”など、新しい状況変化が実装されるという。

新マップ「Windstorm(仮)」。見るからに寒そう
開けた場所では激しい砲撃戦が予想される建物を上手く遮蔽物として使おう

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ