このページの本文へ

アップルが教育事業を強化、アイパッド活用を日本にも

2014年01月22日 05時38分更新

文● 加藤 宏之(HEW)/アスキークラウド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルは、タブレット端末のアイパッド(iPad)向け教育コンテンツの利用を日本のほか世界中に拡大すると発表した。日本でもiBooks(アイブックス)テキストブックとiTunes U Course Manager(アイチューンズユー・コースマネージャー)が利用できるようになる。

 iBooksテキストブックは、アイパッドのMulti-Touch(マルチタッチ)に対応した教育コンテンツで、インタラクティブなアニメーション、回転する3Dの図形、フリック操作で閲覧できるフォトギャラリー、タップ操作で再生される映像などを備える。アイパッドを教科書として利用することができ、授業内容に合わせてアップデートすることが可能。すでに米国のハイスクールの基本課程(コアカリキュラム)や、英国のGCSE(General Certificate of Secondary Education)で広く普及しているという。

 一方のiTunes U Course Managerは、iTunes U アプリケーションを通じ、授業で使用する教材をオリジナルに作成できるほか、iTunes Store内のiTunes Uで生徒に配布したり、一般向けに公開・共有したりすることが可能。また、インターネット上のコンテンツをはじめ、iBooks Storeで提供されている多数の書籍や既存のiTunes Uコレクションにある教材などをコースカリキュラムに統合することもできる。

 アイパッド向けコンテンツを充実させることは、アイパッドの普及を図る有効手段の1つ。アップルにとっては、アイパッドを教育現場のコアツールとすることで、若年層からのアイパッドのシェア拡大も見込むことができる。

「アイチューンズユー」サイト

「アイチューンズユー」サイト

関連サイト
■アップル

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画