このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

PCパーツ人気ランキング&店員も欲しがる旬なパーツ(1月15日~1月21日)

【売上ランキング】絶好調な極小ベアボーンの売れ筋を調査

2014年01月22日 17時00分更新

文● 藤田 忠

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
パーツストリート
PCパーツの売れ筋ランキングと、店員オススメのパーツを隔週で掲載する

 毎週、新製品が登場するアキバのPCパーツショップ。そんなPCパーツの売れ筋ランキングと、日々パーツに接しているPCパーツショップ店員が自信を持ってオススメする旬なパーツを掲載する本コーナー。
 売れ筋ランキングは、CPU、メモリー、マザーボード、 HDD/SSD、ビデオカードといった主幹パーツからケースフ ァンといった小物まで、旬なパーツを隔週で掲載していく。

今年も要注目の小型PC自作向けパーツ

 GIGABYTEの極小ベアボーン「BRIX」のプロジェクターを内蔵モデル「BRIX Projector」(型番:GB-BXPi3-4010)や、8基のホットスワップベイを備え、最大12台のHDD/SSDを搭載できるというSilverStone製Mini-ITXケース「DS380」(型番:SST-DS380B)など、小型PC自作向けのPCパーツが続々と登場。

 さらに2.5インチベイを備えるインテルNUCの新モデルも近日登場予定と、なにげにアツくなっているMini-ITXと極小ベアボーンのPC自作。

“BayTrail-D”こと、「Celeron J1900」を搭載するMini-ITXマザーボードのSupermicro「X10SBA」や、Haswell版NUCをファンレス運用可能にするPCケースなども登場

 とくに多くのがショップが、声をそろえて「絶好調」と答えるのが、極小ベアボーンだ。今週はそんな極小ベアボーンの売れ筋トップ5をBUY MORE秋葉原本店に聞いてみた。

BUY MORE秋葉原本店

【取材協力】

Haswell版NUCの
Core i5モデルがダントツ人気

集計期間 1月15日~1月21日 BUY MORE秋葉原本店
順位 製品名 実売価格
1位 Intel「D54250WYK」
(Core i5-4250U)
4万6480円
2位 GIGABYE「BRIX」
(Core i7-4500U)
5万4980円
3位 Intel「D34010WYK」
(Core i3-4010U)
3万6480円
4位 ASUS「VIVOPC-VM40B-S004M」
(Celeron 1007U)
2万9980円
5位 GIGABYTE「BRIX Projector」
(Core i3-4010U)
7万9980円

 1位はダントツに売れているという「Core i5-4250U」を搭載したHaswell版NUCの「D54250WYK」だ。「上位GPUの『Intel HD Graphics 5000』を内蔵するCPUを搭載しているのが、決め手のようです。極小ベアボーンは、CPU交換やビデオカードの追加ができないので、上位モデルを選ばれる方が多いです」とのこと。

Haswell版のCore i5を搭載するインテル「NUC」ベアボーンの「D54250WYK」

 「トップスリー以外の製品の売れ行きは、どんぐりの背くらべ状態ですが、Celeronを搭載し、2.5インチHDD/SSDを搭載できるお手ごろな価格のASUS『VIVOPC-VM40B-S004M』と、先週発売されたGIGABYTEのHaswell版『BRIX』に、DLPプロジェクターを搭載した『BRIX Projector』が、なかなか好調になっていますよ」

プロジェクターを内蔵するユニークな極小ベアボーン。GIGABYTE「BRIX Projector」

 「近日中には、2.5インチベイHDD/SSDを搭載できるIntel NUCの新モデルが入荷しますので、まだまだ極小PC自作の人気は続きそうですね」とのことなので、XPサポート終了や消費税の引き上げ前に、極小PCの自作を考えていた人は注目だ。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中