このページの本文へ

今後バンダイナムコゲームスとDeNAは、別会社として協業

バンナムゲームスとDeNAの合弁会社「BNDeNA」が3月で解散

2014年01月21日 20時48分更新

文● 貝塚怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 バンダイナムコホールディングスは1月21日、連結子会社のBNDeNAを3月末をもって解散すると明らかにした。

 BNDeNAはバンダイナムコゲームスと、ディー・エヌ・エーの共同出資により2011年10月に設立。主にスマートフォン向けアプリを開発・提供していた。

 解散の理由については、設立時に目指した「(バンダイナムコゲームスの)知的財産を活かしたゲームの企画開発ノウハウと、(ディー・エヌ・エーの)ソーシャルゲームの開発運営ノウハウの交流・共有という面での成果を受け」たとしている。今後バンダイナムコゲームスとDeNAは、別会社として協業していく。

 解散に合わせ、BNDeNAのスマートフォン向けアプリ「マクロスSP クロスデカルチャー!!!」は2月17日、「ガンダムキングダム」は3月20日をもってそれぞれサービスを終了する予定だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン