このページの本文へ

リモコンで照明の調光、音量調節が可能

電球とBluetoothスピーカーがまさかの融合! 「LEDシンフォニースピーカー」

2014年01月16日 15時30分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
LED照明にBluetoothスピーカーを内蔵した「LEDシンフォニースピーカー」

 ブライトンネットは1月16日、LED照明にBluetoothスピーカーを内蔵した「LEDシンフォニースピーカー」を発表した。1月24日発売予定で、想定販売価格は1万2800円。

 LEDシンフォニースピーカーは、Bluetooth接続に対応し、スマホやタブレットの音楽再生ができる。付属のリモコンで照明の調光や、音量調節が可能だ。対応ソケットがあれば一般的なLED電球と同じ方法で取り付けることができる。本体中心にBluetooth状態指示灯/赤外線受信窓/リモコン操作指示灯を装備する。

 対応電圧はAC100-240Vで、周波数は50/60Hz。光束量は400Lm。約5万時間使用できる。サイズは約幅100×奥行100×高さ180mmで、重さは約330g。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン