このページの本文へ

その手軽さはまさに新感覚パソコン周辺機器

キングジム、パソコンを使いながら気軽に情報をスナップできる「カメラ付きマウス」などを発表

2014年01月15日 16時39分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

フォルムはマウスそのもの「カメラ付マウス CMS10」

 キングジムは1月15日、パソコン用の情報スナップ装置「カメラ付きマウス」、コンパクトプリンタ「ココドリ」を発表、1月31日に発売する。

デスクトップで作業中にすぐに静止画をキャプチャ、SNSへのアップやメール送信できる。付属ソフトで画像の簡単なレタッチや文字を入れることも可能

 「カメラ付きマウス CM10」は、200万画素相当の小型カメラを内蔵したマウス。マウスとしては1200dpiのUSBマウスとして利用でき、底面のフタをスライドさせればUSBカメラとして最大1600☓1200ドットの静止画を撮影できるほか、動画の撮影やビデオチャットにも利用できる。対応OSはWindows 8.1/8/7、本体サイズは約幅 57×奥行き104×高さ37mm、ケーブル長は約1.2m。価格は4200円。

シンプルな感熱ロール紙プリンタの「ココドリ CC10」

 「ココドリ CC10」はUSB接続のコンパクトプリンタで、幅72mmのモノクロ感熱ロール紙を用いる。付属ソフトを用いることで、画面上の必要な部分を範囲指定して印刷できるので、ちょっとしたメモなどの気軽な印刷が行えるというもの。本体サイズは約幅110×奥行き72×高さ72㎜(カバーを閉じた状態)、電源はAC100V。価格は1万4700円。専用感熱ロール紙はメモタイプが525円、付箋タイプが787円(いずれも4m巻き)。

ちょっとした情報でも備忘用にすぐさまプリント、付箋として貼り付けることもできる

■Amazon.co.jpで購入【同社電子文具系製品】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン