このページの本文へ

最高30mm/秒でラベルの印刷が可能

ブラザー、従来機比3倍の印刷速度を実現したラベルプリンター「PT-P700」

2014年01月15日 15時37分更新

文● 松野/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「PT-P700」は最高30mm/秒の印刷速度を実現

 ブラザーは1月15日、ソフトウェアインストール不要のラベルプリンター「P-touch」シリーズより、従来機の約3倍の高速印刷を実現した「PT-P700」を発表した。2月1日より発売予定。

 印刷速度は最高30mm/秒で、これは従来機「PT-2430PC」と比較して約3倍の速度となる。また、Windowsのみ対応していた簡易ラベル作成ソフト「P-touch Editor Lite」が新たにMacにも対応。ソフトはプリンター本体に搭載されているので、PCにソフトをインストールすることなく使い始められるという。

 より多機能なラベル作成ソフト「P-touch Editor 5.1」も付属している。クラウドに対応し、パソコンがネットワークに接続していれば新たなテンプレートなどを自動でダウンロード可能。従来のバージョンではテープのサイズのみを自動で認識していたが、P-touch Editor 5.1は色の認識も可能となったため、PC画面に表示されるラベルイメージがより実物に近くなっているという。

 寸法は約幅78×奥行152×高さ143mm、重量は約710g(乾電池除く)。ACアダプター給電と乾電池(単3電池6本)に対応。価格はオープン。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン