このページの本文へ

WEBで家具をコーディネイト、ディノスが新サービス開始

2014年01月14日 01時33分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image ディノス・セシールは1月10日、「ディノス」においてリビングスタイルが提供する、WEB上でインテリアを自由にコーディネートできる「3Dインテリアシミュレーションシステム」を採用したサービス『ディノスルームコーディネート』の提供を開始した。

 『ディノスルームコーディネート』は、ディノスが販売するインテリアアイテムを、WEB上の3D空間で、実際の間取りに合わせて配置できるサービス。同サービスを使用することで、カタログだけでは分かりにくいインテリアの設置イメージを、自宅にいながら具体的にシミュレーションすることができる。

 同サービスが採用している「3Dインテリアシミュレーションシステム」では、マウスの操作のみで間取りの作成、家具の選択・配置が簡単に行えるため、ウェブや設計などの専門的な知識は不要。あらかじめ用意されている間取りのほか、窓やドアの配置、壁や床の色や素材などを任意に変更でき、自分の部屋に近い間取りが作成できる。現在はソファ、ダイニングなど約340アイテムを販売。今後も随時更新を予定している。

 同サービスは昨年11月より、一部の商品でテスト運用を行っていたが1月10日より本格的にサービスを開始。同サービスは、カタログ通販としては初の導入となる。

 ■「ディノスルームコーディネート」(http://dinos.livingstyle.jp/sim/

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く