このページの本文へ

写真をSNSで拡散、米ツイッター創業者によるQ&Aアプリ

2014年01月10日 05時16分更新

加藤 宏之(HEW)/アスキークラウド

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 TwitterやFacebookをQ&Aに役立てられるアプリが米国で発表され、話題となっている。「ジェリー(Jelly)」という名のアプリはその機能はもちろん、CEOを務めるビズ・ストーン(Biz Stone)氏が、米ツイッターの創業メンバーの1人であることも注目を集める一因となっているようだ。

 利用方法はシンプルで、質問したいものをスマホで撮影し、その写真を必要に応じてトリミング、編集、加工したのち、「これはなに?」といったコメントを添えてTwitterやFacebookで拡散。SNS上の友達やその知り合いに答えてもらう仕組みだ。だれかに回答してもらうとプッシュ通知で案内される。

 旅先でふと気になるものなど、写真を撮影して送るだけという手軽さや、既存のSNSを活用して満足できる回答が得られるまで質問が多くのユーザーに拡散していく点から、あらたなQ&Aのスタイルとして人気となりそうだ。

スマホで気になるものを撮影して写真付きで質問するジェリーの利用イメージ

スマホで気になるものを撮影して写真付きで質問するジェリーの利用イメージ

関連サイト
■ジェリー

カテゴリートップへ

ピックアップ