このページの本文へ

21.5型液晶ディスプレー一体型モデルが新たにラインアップ

デスクトップPC「VALUESTAR」とノート「LaVie」に春モデル! 11ac搭載機が拡充

2014年01月14日 11時00分更新

文● 菅谷/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
春モデルが登場した23型液晶ディスプレー一体型の「VALUESTAR N」。全モデルでIEEE 802.11acに対応する

 NECパーソナルコンピュータは1月14日、Windows 8.1搭載のデスクトップパソコン「VALUESTAR」シリーズとノートパソコン「LaVie」シリーズの春モデルを発表した。発売は全モデルともに1月中旬を予定している。

VALUESTAR S

 VALUESTAR Sは21.5型液晶ディスプレー一体型で、この春モデルより新登場となるデスクトップパソコン。CPUやメモリーなどが異なる「VS570」「VS370」「VS350」の3モデルをラインアップする。VS570とVS370は3波シングルチューナーテレビ機能を搭載。VS570はタッチパネルに対応している。

 最上位モデルのVS570は、CPUにCore i5-4200Uを採用、グラフィックスはCPU内蔵のインテル HD グラフィックス 4400で、メモリーは4GB、ストレージは約1TB HDDを備える。カラバリはグランベリーレッド、ファインブラック、ファインホワイトの3色を用意する。VS570はファインブラックのみ、VS350はファインホワイトのみを展開。価格はオープンで実売価格は、VS570が18万5000円前後、VS370が14万5000円前後、VN350が13万5000円前後を想定している。

21.5型液晶ディスプレー一体型の「VALUESTAR S」。カラバリは3色。VS570はタッチ対応モデルだ

VALUESTAR N

 VALUESTAR Nは、23型液晶ディスプレー一体型のデスクトップパソコン。「VN970」「VN770」の2モデルをラインアップする。秋冬モデルからの変更点として、両モデルともIEEE 802.11ac対応となっている。VN970が3波5チューナー、VN770が3波ダブルチューナーを搭載。VN970のみタッチパネルに対応している。

 最上位モデルのVN970のスペックは、Core i7-4700MQ、インテル HD グラフィックス 4600(CPUに内蔵)、8GBメモリー、約3TB HDD。VN970がファインホワイト1色、VN770がグランベリーレッド、ファインブラック、ファインホワイトの3色をラインアップする。価格はオープンで実売価格は、VN970が24万円前後、VN770が21万円前後を想定している。

VALUESTAR N」の3色のカラバリ。VN970が3波5チューナー、VN770が3波ダブルチューナーを搭載

LaVie L

 LaVie Lはタッチパネル対応15.6型ノートパソコン。ディスプレー解像度やバッテリー駆動時間の異なる「LL850」「LL750」の2モデルをラインアップする。秋冬モデルからストレージが強化。両モデルとも、HDDとSSDを組み合わせたハイブリッドドライブシステムを採用している。また秋冬モデルではLL850のみIEEE 802.11acに対応していたが、LL750も対応となった。

 主なスペックは両モデル共通で、CPUにCore i7-4700MQ採用、グラフィックスはCPU内蔵のインテル HD グラフィックス 4600で、メモリーは8GBを搭載している。LL850は、ストレージが約1.5TB HDDで、ディスプレーの解像度は1920×1080ドット。LL750は、約1TB SSHDで、1366×768ドットとなる。カラバリはLL850がクリスタルブラック1色で、LL750がクリスタルブラック/クリスタルレッド/クリスタルホワイト/クリスタルゴールドの計4色。価格はオープンでLL850が21万円前後、LL750が20万円前後を想定している。

タッチパネル対応15.6型ノートパソコン「LaVie L」。カラバリは4色で、春モデルよりLL750もIEEE 802.11ac対応に

LaVie S

 LaVie Sは15.6型ノートパソコン。CPUやメモリー、通信機能などの異なる「LS700」「LS550」「LS350」「LS150」の4モデルをラインアップする。秋冬モデルからの変更点として、LS700とLS550が新たにIEEE 802.11ac対応となっている。また下位モデルのLS150のみBluetooth 4.0に対応していなかったが、こちらも対応となった。LS550はタッチパネルに対応する。

 最上位モデルのLS700のスペックは、Core i7-4702MQ、インテル HD グラフィックス 4600(CPUに内蔵)、8GBメモリー、約1TB HDD。カラバリはルミナスレッド/エクストラホワイト/スターリーブラックの3色をラインアップする。価格はオープンで、実売価格はLS700とLS550が17万5000円前後、LS350が14万円前後、LS150が12万円前後を想定している。

15.6型ノートパソコン「LaVie S」。3色のカラバリをラインアップする。新たにLS150もBluetooth 4.0対応となった

 また、15.6型ノートパソコンLaVie Eも秋冬モデルから内蔵するソフトウェアを強化して販売される。この他、NECパーソナルコンピュータの直販Webサイト「NECダイレクト」では専用モデルとして、デスクトップパソコン「VALUESTAR GタイプN」と「VALUESTAR GタイプS」、ノートパソコン「LaVie GタイプL」と「LaVie GタイプS」が加わる。こちらは、CPUやストレージなどの各種カスタマイズが可能だ。

VALUESTAR S/N最上位モデルの主なスペック
型名 VS570 VN970
CPU Core i5-4200U(1.60GHz) Core i7-4700MQ(2.40GHz)
メインメモリー 4GB DDR3L 8GB DDR3L
ストレージ 約1TB HDD 約3TB HDD
ディスプレー 21.5型(1920×1080ドット) 23型(1920×1080ドット)
グラフィックス インテル HD グラフィックス 4400(CPUに内蔵) インテル HD グラフィックス 4600(CPUに内蔵)
光学式ドライブ ブルーレイディスクドライブ
通信機能 1000BASE-T、無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n)、Wi-Fi Direct対応、Bluetooth 4.0 1000BASE-T、無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)、Wi-Fi Direct対応、Bluetooth 4.0
インターフェース USB 3.0端子×2、USB 2.0端子×4、マイク入力×1、ヘッドホン/ライン出力×1 USB 3.0端子×4、USB 2.0端子×2、HDMI端子×1、マイク入力×1、ヘッドホン/ライン出力×1
カードスロット SD/SDHC/SDXCカードスロット
オフィスソフト Microsoft Office Home and Business 2013
OS Windows 8.1(64bit)
店頭想定価格 18万5000円前後 24万円前後
LaVie L/S最上位モデルの主なスペック
型名 LL850 LS700
CPU Core i7-4700MQ(2.40GHz) Core i7-4702MQ(2.20GHz)
メインメモリー 8GB DDR3L
ストレージ 約1.5TB HDD 約1TB HDD
ディスプレー 15.6型(1920×1080ドット) 15.6型(1366×768ドット)
グラフィックス インテル HD グラフィックス 4600(CPUに内蔵)
光学式ドライブ ブルーレイディスクドライブ
通信機能 1000BASE-T、無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)、Wi-Fi Direct対応、Bluetooth 4.0
インターフェース USB 3.0端子×5、HDMI端子×1、マイク入力×1、ヘッドホン/ライン出力×1 USB 3.0端子×4、HDMI端子×1、マイク入力×1、ヘッドホン/ライン出力×1
カードスロット SD/SDHC/SDXCカードスロット
バッテリー駆動時間 約4.5時間 約4.8時間
オフィスソフト Microsoft Office Home and Business 2013
OS Windows 8.1(64bit)
店頭想定価格 21万円前後 17万5000円前後

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン