このページの本文へ

特集記事

セキュリティの専門家が語る最新の脅威と対策

セキュリティの専門家が語る最新の脅威と対策

ますます凶悪化するネット犯罪の実態とその対策について、セキュリティ対策ベンダーの専門家はさまざまな情報を発信を行なっている。現状分析や対策についての最新レポートをまとめてみた。

2014年01月15日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
  • MDM連携は仕掛けの一部?ジュニパーのセキュリティ戦略

    2014年01月15日 06時00分

    セキュリティ戦略担当カリム・トゥーバ氏インタビュー

    MDM連携は仕掛けの一部?ジュニパーのセキュリティ戦略

    攻撃が高度化する中で、もはや単体の製品やソリューション、サービスだけで防御することは難しい。その事実を再確認、痛感したセキュリティベンダーたちは次の進化を開始、手のうちを徐々に明かし始めた。ジュニパ...

  • インパーバのセキュリティ対策はデータ活用まで促進する

    2014年01月07日 06時00分

    APAC戦略ディレクター、ケイン・ラトラー氏インタビュー

    インパーバのセキュリティ対策はデータ活用まで促進する

    セキュリティ対策とデータ活用で二度おいしい。Web Application Firewallの老舗であるインパーバが手がける「Imperva SecureSphere(インパーバ セキュアスフィア)ソリューション」のこの“二度おいしい”を...

  • 大規模DDoS攻撃から考える、DNSサーバー管理の重要性

    2013年12月27日 15時00分

    「DNSリフレクター攻撃」を防ぐために管理者にお願いしたいこと

    大規模DDoS攻撃から考える、DNSサーバー管理の重要性

     今年(2013年)の3月に、スパム対策組織のSpamhaus Project、および同組織を支援した米Cloudflare社の2つを攻撃目標とした大規模なDDoS攻撃が発生した。今回、東京秋葉原で開催された「Internet Week 20...

  • 「セキュリティはユーザーの邪魔をするな」一徹なESETの25年

    2013年12月24日 08時00分

    製品の背景にある“ぶれない哲学”をCEOとウイルスラボ責任者にインタビュー

    「セキュリティはユーザーの邪魔をするな」一徹なESETの25年

    「ESETセキュリティソフトウェア」シリーズ、「NOD32アンチウイルス」などの製品で知られるスロバキアのセキュリティベンダー、ESET。新版製品の国内発売に伴い来日した同社CEOのリチャード・マルコ氏とCR...

  • ファイア・アイの三輪CTO、感染と攻撃の実態を披露

    2013年12月20日 15時00分

    ログは語る!製造業を調べてみたら感染・攻撃多数

    ファイア・アイの三輪CTO、感染と攻撃の実態を披露

    12月19日、セキュリティベンダーのファイア・アイは、2013年のサイバー攻撃とセキュリティ動向についての説明会を行なった。説明会では、同社が採取した攻撃データを元にした生々しい感染や攻撃の現状が明らかに...

  • “脆弱性”ってなに?NTTデータ先端技術のリサーチャーが解説

    2013年12月09日 14時00分

    パターンファイルの限界を脆弱性の観点から考える

    “脆弱性”ってなに?NTTデータ先端技術のリサーチャーが解説

    12月6日、シマンテックは脆弱性を突くWeb攻撃に関する記者説明会を開催した。NTTデータ先端技術の辻伸弘氏をゲストに迎え、そもそも脆弱性とはなにか? なぜパターンマッチングでは限界なのか? などの素朴な...

  • サイバー犯罪者をリアル逮捕で法廷に引きずり出す

    2013年12月02日 14時00分

    カスペルスキーとインターポールがタッグを組んだ理由

    サイバー犯罪者をリアル逮捕で法廷に引きずり出す

    11月28日、カスペルスキーは「最新のサイバー脅威についてのプレスセミナー」を開催、来日中の同社CEOのユージン・カスペルスキー氏とIGCI総局長の中谷昇氏を迎え、パネルディスカッションを行った。サイバー犯...

  • 社内規定に違反しても使うのはクラウド?デバイス?

    2013年11月05日 10時00分

    フォーティネット、ジェネレーションYのBYOX意識調査を発表

    社内規定に違反しても使うのはクラウド?デバイス?

    11月1日、フォーティネットはスマートデバイスを所持する世界20か国、3200名(うち日本人150名)のジェネレーションY(21~32歳)を対象にBYOD(Bring Your Own Device)などの意識調査を実施、その結果...

  • パスワード使い回し、管理者と従業員の意識に“温度差”

    2013年11月01日 06時00分

    パスワードリスト攻撃が増加、シマンテックが国内の意識/実態調査

    パスワード使い回し、管理者と従業員の意識に“温度差”

    シマンテックは10月30日、企業IT管理者および企業従業員を対象とした「パスワード管理」に関する意識/実態調査の結果を発表した。危険性が強く指摘されている“パスワードの使い回し”について、管理者と社内ユ...

ピックアップ