このページの本文へ

2013年の発売済スマホを振り返る 第3回

2013年発売のスマホ全機種総チェック!【ドコモ編】

2014年01月12日 14時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ドラクエスマホや小型のXperiaまで!
冬スマホも8機種を投入!

4.3型の小型ボディーにフルスペック!
ソニーモバイル「Xperia Z1f SO-02F」

 同じ冬モデルの「Xperia Z1」とほぼ同等のスペックを持ちつつコンパクト化させたのが「Xperia Z1f SO-02F」だ。ディスプレーは4.3型液晶で解像度はHD(720×1280ドット)止まりだが、横幅は65mmとコンパクトなサイズになった。Xperiaシリーズといえばカメラが特徴だが、同モデルも1/2.3型の2070万画素CMOSを搭載し、F値2.0の明るい「Gレンズ」のほか、シャッターを押した前後各1秒間、計61枚の写真からベストショットを残せる「タイムシフトバースト」機能も同様に利用できる。発売日は2013年12月19日。

 個別記事はこちら

ソニーモバイル「Xperia Z1f SO-02F」


省エネ性能が格段にアップした
シャープ「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」

 5型フルHDの解像度を採用しながら、IGZOと省エネエンジンにより、3日持つバッテリーが特徴の「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」。スペックは2.2GHz動作のクアッドコア、メモリーは2GB、内蔵ストレージは32GBで、フルセグにも対応し、NOTTVも見られる。1630万画素のカメラは、F値が1.9なので暗い場所に強く、カメラ自体の起動も0.4秒と素早く立ち上がる。

 また、端末の両サイドにセンサーがあり、握るだけで着信時に音量をダウンしてくれたり、スクリーンがスリープモードになっているときにロック画面を表示してくれたりといった「マジックグリップ」機能が新しく加わった。なお、ドラクエコラボスマホのベースはこの端末である。発売日は2013年11月7日。

 個別記事はこちら

シャープ「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」


屋外でも見やすいディスプレー
富士通「ARROWS NX F-01F」

 新型ARROWSの「ARROWS NX F-01F」は、液晶のバックライトに赤/青/緑に加えて白を追加した、「White Magic」ディスプレーを搭載。画面の消費電力を最大50%減らしつつも、これまでと同様の明るさとキレイさを実現し、さらに日中の屋外や蛍光灯の下でも最適な明るさに調整してくれる。バッテリーは普通に使って3日間持つという3200mAhを搭載した。

 スペックは2.2GHz動作のクアッドコア、メモリー2GB、内蔵ストレージ32GBで、カメラは1310万画素の「Exmor RS for mobile」を採用した。発売日は2013年10月24日。

 個別記事はこちら

富士通「ARROWS NX F-01F」


最強モデルZの直系モデル!
ソニーモバイル「Xperia Z1 SO-01F」

 au版も発売されている最新のXperia「Xperia Z1 SO-01F」。Xperia Zの後継機種だけあって、すべてがZ以上のスペックで帰ってきた。「トリルミナス ディスプレイ for mobile」を採用した5型のフルHD液晶(1080×1920ドット)に、CPUは2.2GHz動作のクアッドコア、OSはAndroid 4.2、リアカメラはなんと2070万画素である。さらに、バッテリーは3000mAh(交換不可)、フルセグ、防水・防塵などなど、冬モデルの中でも最強クラスの1台だ。発売日は2013年10月24日。

 個別記事はこちら

ソニーモバイル「Xperia Z1 SO-01F」


5.7型のファブレット!
サムスン電子「GALAXY Note 3 SC-01F」

 5.7型の有機ELディスプレーとペン操作が特徴のファブレット「GALAXY Note 3 SC-01F」。こちらもau版がリリースされているが、ドコモ版もスペックはほぼ同等。NOTTVへの対応が、au版との違いだ。

 GALAXY Note 3の特徴は、Sペンを使っての操作。手書きした数字から電話をかけたり、マルチウインドウ機能で2つアプリを上下に同時に起動したりと、前モデルにも増してSペンの重要性が増した。 発売日は2013年10月17日。

 個別記事はこちら

サムスン電子「GALAXY Note 3 SC-01F」


カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン