このページの本文へ

計4種のLucky Bag登場! 大アタリは想定総額16万7860円の大盤振る舞い!!

アップル福袋「Lucky Bag」公開—2014年アタリはMacBook Air、iPad Air/mini

2014年01月02日 18時30分更新

文● 倉田吉昭

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

見事的中! 今年のLucky Bagは4種類!

 2013年のLucky Bagは、メインとなる機器として「iPod nano」「iPad Retinaディスプレイモデル」「MacBook Air」の3種類があり、それぞれに合わせてバッグの内容が微妙に異なる(共通アイテムあり)という構成だった(関連記事)。今回、2014年版予想記事「2014年Apple Store福袋「Lucky Bag」大予想!」では、告知イラストのヒントから、内容は4段階になるだろうと推測していた。

 最初にネタバレをしてしまうと、今回この予想は見事に的中。2014年のLucky Bagは「標準版」「小アタリ」「中アタリ」「大アタリ」の4種類存在したのだ。

 ただし、問題は種類よりも中身。はたして、筆者の予想精度はいかほどだったのか。早速、筆者が購入した2014年のLucky Bagの内容を紹介していこう。なお、価格はオンラインのApple Store、またはAmazon.co.jpの販売価格や、メーカー標準価格などを参考にした。

(1)「iPod nano (PRODUCT) RED」

 直前予想では「まさかあるまい」というか、正直「入れたら承知しねえぞコラ」という感じで予想から外していたアイテムが来てしまった。新年早々、“目がくらむような現実”と向き合うのには勇気が必要だったが、今年の「標準版」はタッチ操作やBluetoothに対応した第7世代「iPod nano (PRODUCT) RED」(価格1万4800円)。標準版には後述する紙は入っておらず、直接iPod nanoが入っている。本体カラーは、名前の通りApple Store限定の「(PRODUCT) RED」だ。

「iPod nano (PRODUCT) RED」。価格1万4800円。個人的にはiPod nanoコレクションが増えてうれしくないこともないが、2年連続でコレは、さすがに芸がなさすぎやしませんか、アップルさん

(2)「Incase Sports Armband Pro
for iPod nano(第7世代)」(Black & Gray)

 「Incase Sports Armband Pro for iPod nano(第7世代)」(Black & Gray)は、ジョギングなどの際に、安全にiPod nanoを持ち運べるアームバンド式のiPodケース。価格は2480円。汗に強いタッチスクリーンカバーや、カギを入れる隠しポケット、夜道でのランニングの際に役立つリフレクターなど、スポーツのお供にピッタリだ。

「Incase Sports Armband Pro for iPod nano(第7世代)」(Black & Gray)。価格2480円。これも去年とまったく同じ組み合わせ。アップルさん、もしかしてたくさん余ってるんですか?

(3)「Ultimate Ears モバイル Boombox
Bluetooth スピーカー WS500」(レッド)

 「ロジクール Mobile Boombox Bluetooth スピーカー」は、充電式バッテリーを内蔵した、手のひらサイズのコンパクトなBluetoothスピーカー(価格9800円)。バッテリーは最大10時間の連続再生が可能なので、好きな場所で自由に音楽を楽しめる。操作は分かりやすいタッチパネル式。価格は9800円。色はカタログに上がっているものの、なぜか公式サイトでも選択できないレッド。

「ロジクール Ultimate Ears モバイル Boombox Bluetooth スピーカー WS500」。価格は9800円。えーと、これも2013年と……いや、去年は「Mini Boombox」で2014年は「Mobile Boombox」だ! 昨年のよりも一段と小型化されてます

(4)「Griffin Courier Clip iPod nano (第7世代) (Red)」

 「Griffin Courier Clip iPod nano (第7世代) (Red)」は、iPod nano(第7世代)用のシリコン製ケース。価格は1980円。大きめのカラビナ(金属製の留め具)が付いており、ベルトクリップなどにワンタッチでぶら下げて使える。昨年は単体用のケースが付いていなかったが、今年はそれよりも少しよくなった?

「Griffin Courier Clip iPod nano (第7世代) (Red)」。価格1980円。カラビナでベルトやバッグなどにぶら下げて使える、なかなか使い勝手のよさげなシリコンケースだ

(5)「JayBird Bluebuds X
Bluetooth ヘッドフォン(Black)」

 ここからは全パターンで共通となる内容だ。「JayBird Bluebuds X Bluetooth ヘッドフォン(Black)」は、内蔵バッテリーで最長8時間の連続使用が可能なBluetooth接続のワイヤレスヘッドホン(価格1万8800円)。バッテリー内蔵にも関わらず、13gという驚異的な軽さが特徴。耐水性があり、汗に濡れても安心して使えるため、エクササイズやランニングにも最適だ。

「JayBird Bluebuds X Bluetooth ヘッフォフォン(Black)」。価格は1万8800円。今年は1万円前後とにらんでいたが、裏をかいて高級モデル。筆者が予想していた「Jabra SPORT Wireless+」とは“J”で始まる点や防滴構造が似ている。惜しい!?

(6)「Mophie Juice Pack Powerstation mini バッテリー」
(青海波/Lucky Bag専用)

 2013年の「Mophie Juice Pack Powerstationバッテリー」の小型版にあたるもの。「Mophie Juice Pack Powerstation mini バッテリー」は、価格6480円。容量2500mAhのモバイルバッテリーで、出力が1A止まりのため、iPad miniや第3世代iPadまでとiPad系の充電に関して制限があるのが残念。ちなみに模様は伝統模様「青海波」(せいがいは)で、Lucky Bag専用の特別仕様だ。

「Mophie Juice Pack Powerstation バッテリー」(青海波/Lucky Bag専用)。価格6480円。本体同様に容量も小さめで、スマートホンの充電1回ぶんといったところ。今年は昨年の内容を小さくするのがテーマなのか?

(7)「Incase City Collection
Compact Backpack」(Lucky Bag専用)

 「Incase City Collection Compact Backpack」は、INCASE製のバックパック。価格は1万1800円。サイズとしては、15インチMacBook Proまで収納できる。もともとこのバッグはApple Store限定発売のアイテムなのだが、カラーはBlackを基調に、随所に赤をあしらったLucky Bag専用モデルだ。収納力も高く、手頃な大きさで使いやすそうなバックパックだ。

「Incase City Collection Compact Backpack」(Lucky Bag専用)。価格1万1800円。予想記事では、バックパックはあえて外していたのだが、今回はストレートに王道を行かれた感じ。収納可能容量が大きく使いやすいシリーズで、個人的には◎2013年に続いてLucky Bag特製のストラップが付属していた(非売品)

(8)特製Tシャツ(非売品)

 毎年おなじみの特製Tシャツで、サイズはL。今年は、白地にカラフルなLucky Bag用アイコンがちりばめられた、比較的おとなしいデザイン。

2014年「Lucky Bag」特製Tシャツ (非売品)。アップルがロゴ入りのアイテムを積極的に販売しなくなってからというもの、特製Tシャツは数少ないロゴ入りグッズのひとつ。寝間着にも大活躍?

想定総額は6万4120円、購入金額に対して「1.78倍」

 以上8点のうち、特製Tシャツを除いた想定総額は6万4120円。購入金額に対して「1.78倍」といったところだ。2013年版Lucky Bagの「標準版」が5万9170円相当だったことを考えると、値上がり分(3000円)を考慮しても、金額面ではやや強化されていたといえるだろう。

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中