このページの本文へ

MSI「R9 290X Twin Frozr 4S OC」

オリジナルクーラー採用の「Radeon R9 290X」がついに登場! 

2013年12月27日 22時42分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AMDのハイエンドGPU、Radeon R9 290X搭載ビデオカードとしては、初のメーカーオリジナルクーラーを採用するMSI「R9 290X Twin Frozr 4S OC」の販売が今日から始まった。

Radeon R9 290X搭載ビデオカードとしては、初のメーカーオリジナルクーラーを採用するMSI「R9 290X Twin Frozr 4S OC」の店頭販売スタート

 高性能なGPU機能と引き換えに爆熱仕様となったリファレンス版のRadeon R9 290X搭載ビデオカード。年末ギリギリのタイミングでメーカーオリジナルクーラー搭載版が登場した。
 「R9 290X Twin Frozr 4S OC」は、冷却性能では定評のある「Twin Frozr 4S」を装備するモデル。ヒートパイプ内蔵のヒートシンクに100mmファンをデュアルファンを装着。基板裏面にも冷却用の金属プレートを備えている。

冷却性能では定評のある「Twin Frozr 4S」を装備する「R9 290X Twin Frozr 4S OC」

 主なスペックは、コアクロックが1000MHz→1040MHzにオーバークロック。メモリークロックは5000MHzで、GDDR5 4GBのメモリーを搭載。出力インターフェースはDual-link DVI-D×2、HDMI×1、DisplayPort×1の4系統、PCI Express電源は8+6ピンという構成だ。なお付属品に4ピン(x2)→6ピン電源変換ケーブル、6ピン(x1)→8ピン電源変換ケーブルが付く。
 価格は7万9800円。ややプレミアムなものの、欲しいと思うコアなユーザーは多そうだ。パソコンショップアークやツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中となっている。

コアクロックが1000MHz→1040MHzにオーバークロック。価格は高めながら注目の製品となりそうだ

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中