このページの本文へ

好きな企業SNS、1位「和ませるユーモア」・2位「お得情報」

文●通販通信

2013年12月27日 01時55分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 リビジェンは12月26日、10代〜30代の一般男女500人を対象に、「企業のソーシャルメディア活用」についての調査を実施し、その結果を発表した。

 調査結果によると、現在利用しているSNSサービスは、「LINE」(87.6%)、「Twitter」(53%)、「Facebook」(50.4%)、「mixi」(21.4%)、「Google+」(8.6%)、「LinkedIn」(0.4%)、「いずれのSNSも利用していない」(3.6%)となった。

 企業のSNSから発信された情報を受け取って、コメントやいいね!、リツイートのアクションをしたことがあるか聞いたところ、「したことがある」(55.2%)、「したことがない」(33.8%)、「覚えていない」(11%)となった。

 好きな企業SNSの「中の人(コメント・投稿を行っている運営担当)」のタイプは、「和ませてくれるようなユーモアのあるタイプ」(34.8%)、「お得なキャンペーン情報などを発信してくれるタイプ」(28.4%)、「製品やサービスについて真面目に誠実に投稿をするタイプ」(13.8%)、「ユーザーの投稿に返信をくれるタイプ」(11.2%)となった。

 ■「調査結果」(https://www.smartsurvey.jp/board/press_view/184

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く